もうすぐCP+

        7R30120520180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/2.8 1/200sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園




















いよいよCP+の日程が、来週に迫ってきました。各社のセミナースケジュールなども公開され、どこのセミナーに参加するのか、アレコレ迷うところです。ソニーが公開したCP+特設ページでは、ソニーは一番奥のブースになった様です。個人的に楽しみにしていた高城剛さんのセミナーは今年はないようです。仕事の都合がつけば、空いている平日に行きたいところですが・・・。ソニーでは、CP+(横浜)に行けない人のために、各ソニーストアでセミナー映像を公開するようです。もしかしたら、こちらの方が落ち着いてセミナーを観れるかもしれません。また、CP+の少し後になりますが、YouTubeなどでもセミナーが公開されますので、万一見逃したセミナーがあっても、YouTubeでフォローできます。そんな事ですから、CP+に行ったら、その場でしかできない事を中心に、楽しみたいと思います。
おつかれちゃんです。

















.

ピクセルシフトマルチ撮影

7R30120320180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
50mm f/2.8 1/30sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園


















ソニーα7R3で採用されたピクセルシフトマルチ撮影とは、イメージセンサーを正確に一画素づつずらして、4枚の画像を撮影し、それらを合成することにより、約1億6960万画素の解像度を持つ高画質な画像を再現するという機能です。通常のα7R3のRAWデータの拡張子はARWなのですが、ピクセルシフトマルチショットでの合成後のRAWデータはARQというもので、専用のソニーのソフトウエアでしか、読み出せないもので、すぐに使えるものではありませんでした。今回、アドビのカメラRAWが、バージョンアップにより、ピクセルシフトマルチ撮影の拡張子であるARQにも対応した事が発表されましたが、旧バージョンのLrのサポートは終わっており、これを利用するためには、いよいよLrの乗り換えも必要になってきました。 ただ、ピクセルシフトマルチ撮影は4枚の撮影を行うにあたり、撮影に時間がかかる機能ですので、どうするのかは、もう少し考えてみたいところです。
おつかれちゃんです。


















.

柳の枝に

7R30118920180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/60sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園 盆栽苑




















おつかれちゃん日記へ投稿する写真のレンズ別の比率を調べてみたところ、やはり広角レンズが約半数を占めていました。残り半分はほぼ均等に、望遠、マクロ、標準という感じでした。ソニーマウントに変更してから望遠レンズは持っていないのですが、望遠比率が意外と高かったことに、少々驚きました。マクロレンズの出番が多いのですが、私はマクロを望遠的に使用しており、それを望遠に加えれば、望遠の登場率は少なくなく、むしろ標準ズームの出番が少ない事がわかります。キヤノンマウントの時もそうでしたが、24-70mm F2.8は、人気の大三元レンズの中心的位置付けのレンズですが、写りは良いというものの単焦点には及ばず、そもそも持ち出す機会が非常に少ないという状態です。もうすぐCP+ですが、これを売って望遠レンズを買おうかと思います。
おつかれちゃんです。




















.

小宇宙

7R30116620180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/13sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園 盆栽苑





















盆栽というのは、小さな鉢で小さく作られているものですが、その小さな世界に大きな世界観が広がっている奥深さを感じる事ができます。お庭を部屋の中にで鑑賞するために気の遠くなる様な年月をかけて育てていく。盆栽はまさに宇宙的ですね。
おつかれちゃんです。


















.

仏手柑

7R30117120180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/5sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園




















昭和記念公園の日本庭園の盆栽コーナーで、仏手柑が実ったというので、行ってみました。大切に育てられている盆栽の中のひと鉢に仏手柑が一つなっていました。ここでは2鉢あるそうですが、もう一つの鉢には実がならなかったとの事です。もともと仏様の手を合わせた様に見えることから、仏手柑と呼ばれていますが、思わず手を合わせたくなるほどの見事な仏手柑でした。
おつかれちゃんです。



















.

セツブンソウ

7R30114920180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/100sec. ISO 100 東京都立川市 昭和記念公園



















セツブンソウは、その名の通り、節分の頃に地面から直接生えている花で、この花の撮影をしようと、這いつくばって撮影されている方が多かったですね。大勢がお尻を突き出されているので、ちょっと笑える光景なのですが、自分はしゃがむだけで、液晶の角度を上に向けて、比較的楽に撮影する事ができました。膝をついてお尻を突き出して撮影する方が、撮ったどぉ〜って感じはありそうですが。
おつかれちゃんです。




















.

早咲き梅

7R30114020180211.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/2.8 1/320sec. ISO100 東京都立川市 昭和記念公園





















早咲きの梅が咲いていました。春が待ち遠しいです。
おつかれちゃんです。



















.

バッグ沼

7R30112120180204.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
16mm f/10 1/200sec. ISO100 山梨県南都留郡富士河口湖町 天上山公園からの河口湖




















レンズ交換式のカメラを買ったなら、レンズ交換して撮影したくなるのが人情です。レンズ交換をしなくても画角を変更できるズームレンズの存在で、レンズ交換の手間から解放されるはずでした。ところが、レンズはズーム式になっていたとしても、使う画角は、結構同じ事が多く、ならば、使う画角そのものの単焦点レンズの方が良くなって・・・結局、ズームから単焦点まで、色々な画角のレンズを揃えてしまうと、、、、いやはや、レンズ沼は深いです。 で、レンズ沼にハマった次に襲い掛かるのが、バッグ沼です。 もう何個のバッグを買った事でしょう。 結局、ズームから単焦点まで、一通り手持ちのレンズを全て持ち歩くという愚行に走ってしまいがちで、そうなったら、もうおしまいです。使いもしないレンズや三脚を毎回持ち出しては、肩が痛くて行動半径が狭くなるとか、何の事やら、わからない状況になってしまいます。 単焦点レンズ数本で収まる様なシステムを組めば・・・、あるいは、限られたレンズしか持ち歩けないバッグで撮影に出かける事が出来れば・・・ そんな悩みから解放されるのかもしれません。
おつかれちゃんです。
















.

河口湖町全景

7R30110220180204.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
16mm f/22 1/100sec. ISO100 山梨県南都留郡富士河口湖町 天上山公園からの雪の河口湖町




















河口湖畔から天上山公園を結ぶ、かちかち山ロープウエイに乗って山頂からの情景を撮影しました。河口湖町の家々に雪が残っており、なんとも雄大な光景が広がっていました。
おつかれちゃんです。



















.

バックパック買いました。

7R30108320180204.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / SONY FE 16-35mm F2.8 GM SEL1635GM
23mm f/8 1/2000sec. ISO100 EV-0.7 精進湖


















PEAK DESIGN(ピークデザイン)のEVERYDAY BACK PACK 20L BLACKというリュックを買いました。
この会社は約10年前にクラウドファンディング「Kickstarter(キックスターター)」で脚光を集め、世界中に多くのファンを作ってきたアメリカのカメラ用品メーカーさんです。最初は「CAPTURE」と呼ばれる、アルカスイス互換のクイックリリースプレートからのスタートでしたが、その後、ショルダータイプやポーチタイプなど、様々なカメラバッグ手がけ現在に至っている会社です。 今回私が購入したバックパックは、昨年夏にカラーバリエーションとして追加された20Lの黒なのですが、この黒色はLEICAともコラボしたバックパックのベースになったものなのです。 残念ながらLEICAコラボのバックバックは、LEICA USAのみの期間限定商品で、ストラップと3点セットで$299で販売されていた様ですが、あっという間に売り切れた様です。 私は、PEAK DESIGNのオンラインストアで、LEICAと同じ20Lの黒モデル、そしてストラップやらキャプチャー、ポーチなどが、セットになっている形で買う事にしました。セット品の方が数十ドル安く買えます。 注文して二日で香港から届きました。(めちゃ早い!) これまで、LOWEPROというメーカーさんのカメラバッグが好きで使っていたのですが、PEAK DESIGNの方が断然機能的で使い勝手が良いです。追加ページの方にバックパックの公式紹介ビデオを貼っておきます。
今回、セットで購入したカメラストラップも、ワンタッチで長さを変える事が出来たり、取り外しも一発でできる様になっていたり、ホント良く考えて作られているという感じで、一発でファンになりました。 PEAK DESIGNは他にも色々なカメラ関係のオプションを発売しているので、少しづつ買い足していきたいと思いました。
おつかれちゃんです。





















.

+ Read More

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。