積雪

7R30100820180122.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/400sec. ISO100 EV-0.3 東京都 多摩市






















先週の雪がまだ溶けぬうちに、今日もまた昨夜から降った雪が積もっている様です。通勤通学、お気をつけください。
おつかれちゃんです。

















.

そうだカメラを持って出かけよう

7R30099920180122.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/200sec. ISO100 東京都 多摩市






















大雪が降った時でなければ撮影する事ができない情景を撮りたい。そんな思いがカメラを持ち出す勇気をあたえてくれる。
そんな気がします。
おつかれちゃんです。



















.

雪のフリンジ

7R30102020180123.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/50sec. ISO100 東京都 京王多摩センター駅


















デジタルカメラで撮影すると、被写体のエッジなどが紫色になってしまう現象をパープルフリンジと言って、現像ソフトなどで補正しなければならず面倒なのですが、被写体に雪が積もっている様子を見て、フリンジを思い出してしまう自分に苦笑いです。
おつかれちゃんです。
















.

東京降雪 その2

7R30100520180122.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/500sec. ISO100 東京都多摩市






















昨夜、首都圏では相当交通が乱れた様で、報道各局、ニュースも、雪ネタで盛り上がっていました。午後から雪が降ると聞いて、普段会社には持っていかないカメラを持参で出社。狙い通り大雪になり撮影出来ましたが、予想以上の降りっぷりに驚きました。
おつかれちゃんです。





















,

東京降雪

7R30101520180122.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/125sec. ISO100 東京都多摩市






















東京地方は本日大雪が降っています。会社も午後からお休みで帰宅指示が出されました。
おつかれちゃんです。
























.

コンパクトの重要性

        DSC0030120171215.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/40sec. ISO320 EV-0.7 中国広州市 プルマン広州白雲国際空港ホテルにて



















このレンズは、フルサイズFEレンズの中で最軽量のレンズであることから、カメラのマウントキャップがわり位に思っていたのですが、今回の撮影で本当に見直しました。 昨日の写真がわかりやすいですが、ボケが玉ねぎボケになっていたりはしますが、それ以上に軽量でコンパクトというのは、やはりとても重要な事ですね。 Desireさんに言われて気がつきましたが、最近、ソニーが開発しているのは、いつの間にかニコンやキヤノンと同じ様な、デカくて重いレンズばかりです。 もちろんソニーも商売ですから、他社で人気のある仕様のレンズ開発が優先されるのもわからないではないのですが、このFE35mmの様なコンパクトなサイズ感で、もっと写りが追求されているレンズの開発もやってくれないかなぁという思いです。後継レンズの開発はまだまだ先でしょうから、色々とレンズの弱点もありはしますが、Lightroomのレンズプロファイル修正を使いながら、使い続けたいと思いました。

そして、もう一つ気がつけば、今年もとうとう大晦日になってしまいました。皆さん、今年もおつかれ写真にお付き合いを下さり本当にありがとうございました。来年も皆様にとって良い年でありますように・・・。
おつかれちゃんです。


















.

カスタマイズ

DSC0030220171215.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/40sec. ISO800 EV-0.7 中国広州市 プルマン広州白雲国際空港ホテルにて






















ソニーα7シリーズにはコントロールホイルやカスタムボタンに色々な機能を割り当てておくことができますが、皆さん、どの様な設定をされていますか?私はシャッターボタンに一番近いC1の位置には「フォーカスセット」というメニューを割り当てています。ライカなどマニュアルフォーカスレンズを使用したり、DMF(マニュアルフォーカスモード)時には、ピント拡大として動作しますし、オートフォーカス対応レンズの場合は、フォーカス対象エリアの変更モードになり、レンズを使い分ける自分にとってはとても便利な機能です。C2にはフォーカスモードの設定、C3はシャッタードライブモード切替、C4にはサイレントシャッターをそれぞれ割り当てています。自分の使い勝手に合わせてカスタム設定が細かく出来るのも良いですね。
おつかれちゃんです。




















.

ISO感度上限設定とシャッター速度低速限界設定

        DSC0032220171215.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/3.5 1/20sec. ISO6400 中国広州市 プルマン広州白雲国際空港ホテルにて




















今回は、ISO感度AUTOで低速限界設定を標準の状態で撮影したところ、ISOは設定上限値の6400に跳ね上がり、シャッター速度1/20sec.まで落ちました。結果はご覧の通りですが、世界初の5.5段の5軸手ぶれ補正と、進化した画像処理エンジン「BIONZ X」と高速フロントエンドLSIの実力を実感した次第です。ISO感度の上限設定についてはメーカー公表値は常用で32,000、拡張で102,400となっていますが、正直、あまり信用していませんでした。これまでは、おっかなびっくりで、ISO感度上限を6400で設定していましたが、今回の結果を見て25600まで上げてみる事にしました。今後、結果を見て、ソニーの言うとおり常用範囲の上限32000まで上げるのか、控えめに12800程度にするのか、判断していきたいと思います。
私はほぼ露出優先のAモードで撮影していますので、シャッター速度低速限界の設定は結構重要なパラメータになります。低速限界の設定は、実際のシャッター速度の値で設定もできるのですが、レンズの画角によりシャッター速度が自動設定されるモードで使用しています。自動設定は「より高速」「高速」「標準」「低速」「より低速」の5段階の中から選ぶことになります。 高速で設定するとその分だけISOが上がり画質が心配になりますし、低速で設定するとISO感度上昇は最小限となりますが、手ブレや被写体ブレが心配になります。今の所、無難に「標準」で設定しています。
以前は、ここまで細かく設定できる事はなかったのですが、細かな設定項目が増える事で、自分の道具に出来る喜びも増している様に思います。
おつかれちゃんです。



















.

RAWかJPEGか

DSC0032120171215.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/3.5 1/40sec. ISO5000 中国広州市 プルマン広州白雲国際空港ホテルにて



















Lightroomの最後のバージョンアップはしたものの、結局のところRAWで撮っとくかJPEGで撮影しておくか、結構悩んでいます。なかなか悩ましい問題です。
おつかれちゃんです。

















.

Lightroom 6.14 バージョンアップ

        DSC0030720171215.jpg
SONY α7RIII ILCE-7RM3 / Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZE SEL35F28Z
35mm f/2.8 1/40sec. ISO400 EV-0.7 中国広州市 プルマン広州白雲国際空港ホテルにて



















Lightroom6の事実上最後のバージョンアップのお知らせがありました。今回のバージョン6.14、カメラRAW 10.1への更新により、最近発売になったiPhone 8/X のDNGファイルやLUMIX DC-G9のRW2、ILCE-7RM3のARWといった新機種のRAWファイルが追加されることになりました。 ここ最近、1枚80MB以上の容量に肥大化したRAWファイルを使わず、容量がRAWのほぼ半分以下となる15~30MB程度のエクストラファインモード(JPEG)で撮影する事を決めた所でした。 JPEGであれば全画素超解像ズームも使えますし、現像にかかる時間も大幅に短縮できるメリットがあることにも気づかされ、これからはJPEGで生きていこうと思っていました。 しかし、ここに来てLightroom6の最後のバージョンアップを見て、またまたその決心がグラグラしてきた次第です。RAWファイルの現像耐性を考えるとやはりRAWも正直捨てがたく、贅沢を言わなければ、当面このLightroomをそのまま使って、RAW現像スタイルを続けることが可能になってしまったのです。対応されない時には恨めしくも思っていましたが、対応されたらされたで迷いが出る自分の優柔不断さに呆れもしています。 もう、かくなる上は、デュアル方式のメモリーカードスロットの仕様を生かして、いっそRAW+JPEGで行くか・・・ほんと、大いに迷いますね。
おつかれちゃんです。























.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。