御霊神社 その2

DSC06834.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/1250sec. ISO100
















.

鎌倉大仏殿

DSC06824.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/1250sec. ISO100












鎌倉の大仏さまも大きいですね。
おつかれちゃんです。













.

鎌倉御霊神社

        DSC06837.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/250sec. ISO100












以前も訪れた事のある神社です。鳥居のすぐ前を江ノ電が走り抜けていく珍しい写真を撮ることができるところが面白いですね。
おつかれちゃんです。











.

鎌倉大仏殿

DSC06818.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/100sec. ISO100














鎌倉の大仏殿での宇宙的空間。
おつかれちゃんです。













.

鎌倉浄妙寺

        DSC06740.jpg
SONY α7R / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/1.4 1/1,600 sec. ISO100














オリンパスから供与されたソニーの5軸手ブレ補正技術ですが、長年にわたってカメラマンが三脚を担いで撮影してきた苦労が報われる時が来た!って感じでしょうか。風景写真の場合はまだ良いのですが、マクロ撮影などでは、三脚によってフレキシブルな構図がスポイルされてしまいますので、手ブレ補正は本当にカメラマンの永遠のテーマの一つになっていたと思います。手ブレとピンボケがなくなれば、事実上、ミスショットはなくなる・・・はずです(笑 本当に待ち遠しいですね。
おつかれちゃんです。













.

秋の訪れ〜そして冬へ

DSC06769.jpg
SONY α7R / Canon EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/2.8 1/100sec. ISO100












ソニーからα7IIが発表になりました。5軸のボディー内手ブレ補正機構が搭載されています。ソニーはオリンパスにセンサーの提供を行う代わりに、5軸の手ブレ補正機能の技術供与を受けたと言われていますが、ソニーのページにある手ブレ補正の様子をとらえた動画を見ると、本当かょ・・って言う位、手ブレ補正が効いて(手ブレがなくなって)います。特にマクロ撮影などでの歩留まりの良さには、代え難いものがあります。今日の写真もマクロレンズで撮影したものですが、拡大してみると細かな手ぶれが気になるんですよね。他のスペックは、現行機とほぼ同じですが、マグネシウムボディーになってシャッターボタンの位置も変更になって、さらに使いやすくなっているようです。これによってカメラ本体の重量が474gから599gになっているのですが、キヤノンの最軽量一眼レフEOS 6Dの755gに比べても、まだまだ軽い❤️と言えます。ハイレゾリューション機の方ですが、来年は、α7R II になるのか、α9になるのか・・・、どちらにせよホント、ソニーからは目が離せませんね。来年のCP+が待ち遠しい限りです。
おつかれちゃんです。













.

鎌倉報国寺

DSC06760.jpg
SONY α7R / Canon EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/2.8 1/100sec. ISO100












先週は超過密スケジュールで、全くブログ更新ができませんでした。結構写真は撮りためてあるのですが、これから毎日少しづつ紹介していきたいと思います。
おつかれちゃんです。













.

京都市内夜景

DSC06675.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/18 30sec. ISO100














フランスパリ市内にはエッフェル塔の他には、モンパルナス・タワーと呼ばれる59階建210mの高層ビルが1972年に建てられました。当時激しい景観論争が巻き起こり、2年後には、パリ都心部での超高層ビルの建築は禁止される事になりました。今年になって新たに43階建高さ180mのビル建設が計画されましたが、パリ市議会によって否決された様です。パリではビルの高さは歴史的に道路の幅によって厳しく定められている様ですが、パリも京都も、開発と景観保全の両方を考えながら都市整備が図られていて、色々と大変なんだなぁと思いました。
おつかれちゃんです。













.

+ Read More

青蓮院門跡

DSC06601.jpg
SONY α7R / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/1.4 1/1,250 sec. ISO100













青蓮院でライトアップが始まるからか、将軍塚への登り口が交通規制されていて、一般の乗り入れが禁止されていました。本当は青蓮院ではなく、単に将軍塚に行きたかっただけなのですが、仕方なく用意されたバスで青蓮院まで行くことにしました。問跡といっても、綺麗に復元されていて、コンクリートで整備されていて、確かに境内は歩きやすいのですが、何かこう、味わいがないというか、近代化されすぎていて情緒がない様に感じました。
おつかれちゃんです。













.

京都夕景

DSC06619.jpg
SONY α7R / Canon EF100mm F2.8L macro IS USM
100mm f/14 1/50sec. ISO100












陽が落ちてゆく中で、京都の中心地を眺めていました。考えてみれば京都には高層建築がないわけですが、それでも少しづつ大きな建物が並ぶようになってきたように思います。京都駅に向かう電車が光っていました。
おつかれちゃんです。













.

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。