善峯寺 その2

        DSC0614820160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/6.3 1/125sec. ISO320 京都善峯寺




















京都善峯寺に行ってきました。ここは初めて訪れたお寺でしが、美しく見所の多いお寺でした。桜や紅葉の季節は多くの人が訪れるとの事ですが、お盆のこの時期の拝観者は非常に少なくて、思う存分撮影できました。また紅葉の季節に訪れてみたいと思います。
おつかれちゃんです。















.

善峯寺 その1

DSC0614420160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/6.3 1/125sec. ISO400 京都善峯寺






















.

竹の路

        DSC0613220160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/6.3 1/125sec. ISO5000 京都市洛西竹林公園にて























.

京都洛西の竹の道

        DSC0613720160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
24mm f/6.3 1/125sec. ISO4000 京都市洛西竹林公園にて




















ここは、京都の洛西ニュータウン建設と開発によって失われる竹林や自然を、後世に残すために、開設されたものです。公園内には竹林を散策できる小道があって、嵯峨野の竹林とはスケール感こそ異なるものの、落ち着いた和の空間が広がっていました。東日本では、こういう素晴らしい竹林を見る場所は非常に限られていて、私のお気に入りの、鎌倉の報国寺くらいのものです。そして何より、一番の驚きは、この施設への入場が無料だというところです。鎌倉報国寺の拝観料が200円で、こちらも、まぁお印程度のものですが、さすが京都市が運営しているからでしょうが、30台位停められる無料駐車場も完備されていて、サイコーの場所だと思いました。鎌倉報国寺さんとは異なり、観光客の方も少なく、まさに穴場中の穴場、という感じがします。
おつかれちゃんです。


















.

キヤノン EOS 5D Mark IV 発表

DSC0611320160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/5.6 1/500sec. ISO100 京都三十三間堂
















つい先日、秋の新製品の話で盛り上がったばかりですが、今日、キヤノンが4年ぶりに4代目となるEOS 5D Mark4を発表しました。有効画素数3,040万画素の35mmC-MOSフルサイズセンサーに、Digic6+が搭載され、連写速度は約7コマ/秒と、1DXや7D mkIIに次ぐ高速シャッターを備えているという事です。そして、目玉の新機能は、解像感を補う事のできる、デュアルピクセルRAW撮影ができるという事です。一方、目新しくはないものの、GPSやWi-Fiも搭載されています。背面液晶は固定されているもののタッチディスプレイ方式にグレードアップしており、使い勝手はかなり向上するものと思います。 また、キヤノンは同時に、9年ぶりの変更となるEF16-35mm F2.8L III USMや11年目の変更となる、EF24-105mm F4L II USMも同時発表しており、フルサイズ一眼レフのメインレンズが、一気に一新される事になります。価格の方も決してお安いものでもなく、逆に、頻繁な刷新は、消費者がついていけない状況ともなりますが、今回の刷新は、どちらかといえば、待望の・・・という事になると思います。私はすでにマウントごとソニーに乗り換えていますので、今更、光学式ファインダーに戻るつもりもありませんが、それでも最初に買ったデジイチがEOS 5D mark IIだった事もあり、フルサイズのEOSに思い入れがないわけではありません。最近の高画素機のラッシュで3,040万画素では、正直驚きはしませんが、デュアルピクセルRAW撮影という、画素数競争以外での高画質化へのアプローチは、なかなか見ものではないかと、密かに期待しています。ともかく、10月の発売予定との事で、現地に行けはしませんが、フォトキナがますます楽しみになってきました。
おつかれちゃんです。



















.

赤レンガの電柱

        DSC0605420160814.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/2.8 1/1000sec. ISO100 京都府舞鶴市赤レンガパークにて


















赤レンガに木の電柱と、レトロな雰囲気がいっぱいなのですが、よ〜く見ると、電球はLEDじゃ〜ないですか。もうびっくりしました。確かにメンテナンスとか考えたら、長寿命のLEDになるわけですね。昨日、ご紹介したレンガ倉庫の中は、ギャラリー風に整備されていて、実際にイベントやギャラリーなどの貸しスペースとして普段は活用されている様です。今回は昼間にお邪魔しましたが、夜の赤レンガもきっと素敵なんだろうなぁと思いました。
おつかれちゃんです。

















.

SONY FE16-35mm F2.8 GM

DSC0605720160814.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
24mm f/2.8 1/125sec. ISO1000 京都府舞鶴市赤レンガイベントホール館にて




















来月20日、ドイツケルン市で開催されるフォトキナ2016辺りで、いよいよソニーの最後の大三元レンズ、FE16-35mm F2.8 GMレンズが発表されるという噂を聞きました。 噂の真偽の程はわかりませんが、どういうわけか豪ドル AUD 3,288だと言う話になっていて、この価格は現行のFE24-70mm F2.8 GMとほぼ同額(正確に言うと、24-70mmの方は、AUD 3,379らしい)か、少し安い価格になりそうとの事です。最近のソニーGMレンズの出来は非常に良いので、レンズの重量はともかく、写りの良さは期待ができそうです。なお、キヤノンでも、このフォトキナに合わせて、EF16-35mm F2.8L mark IIIや、EF24-105 F4L mark II、カメラ本体の5D mark IVの噂もあります。何だか、久しぶりに盛り上がりそうな秋のカメラショーです。楽しみですね。
おつかれちゃんです。



















.

赤レンガパーク

DSC0607320160814.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
44mm f/5.6 1/250sec. ISO100 京都府舞鶴市赤レンガパークにて
















赤レンガといえば、横浜の赤レンガ倉庫が有名ですが、同じ港町の舞鶴港にも赤レンガ倉庫がありました。横浜とは異なり倉庫群という感じで、レンガパーク内に9棟ものレンガ倉庫を見る事が出来ます。また、レンガ博物館では、レンガそのものの歴史やうんちくを知るための資料館となっていて、とても勉強になりました。残念だった事は、レンガパークの隣は、海上自衛隊の舞鶴基地があるのですが、自衛隊基地の閉門の時間(午後3時)が早くて、中に入る事が出来なかった事です。かっこいい護衛艦が何隻か停泊していて、写真に収めたかったです。毎週土日の10時〜3時で一般公開されている様ですので、次回チャンスがあれば・・・。
おつかれちゃんです。















.

台風一過

DSC0632620160822-1.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
59mm f/4.5 1/125sec. ISO1000




















関東を直撃した台風9号が、徐々に北上して抜けて行きました。今日は風がとても強くて、電車も運休するほどでしたが、なんとか無事に家に帰ってきました。本日のマジックアワーに見る事のできた感動的な雲と夕焼けの様子です。絵画の様な世界が広がっていました。
おつかれちゃんです。


















.

橋立

        DSC0603720160814.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/6.3 1/500sec. ISO100 京都府宮津市笠松駅























.
Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。