キヤノン EF 16-35mm F2.8L III USM発売

DSC0648720160925.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
38mm f/2.8 1/3200sec. ISO100 東京都青梅市 武蔵御嶽神社





















秋は、カメラ関係の情報が豊作ですね。 キヤノンからは、いよいよEF 16-35mm F2,8の第三弾が発売される様です。 価格はなんと26万円もする様です。マークIIが発売してずいぶん時間が経っているとはいえ、今16万円位である事を考えると、価格は6割以上も跳ね上がっる計算です。いくら最新のレンズだからといって、結構お高い設定になっています。ソニーも同じ画角の広角ズームの発売が噂されているようで、フォトキナで発表される事を心待ちにしていましたが、肩透かしを食らった感じです。はやく発表にならないか、待ち遠しい限りです。
おつかれちゃんです。



















.

奥多摩のシンメトリー

DSC0643720160918.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
38mm f/5.6 1/100sec. ISO100 東京都西多摩郡奥多摩町



















.

ソニー FE 70-200mm F2.8 GM OSS いよいよ発売

        DSC0642920160918.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
24mm f/5.6 1/13sec. ISO100 東京都西多摩郡奥多摩町
















海外では7月から発売になっていた待望のEマウント大三元望遠レンズ、FE70-200mmF2.8GMですが、ようやく日本でも9/30から発売される事になったそうです。このレンズは、今年2月のCP+で発表された時、当初6月発売と言われていたのですが、それから約4ヶ月遅れ、発表から実に半年以上経っての発売という事になります。発売までの期間長期化により、予約数も一定量が滞留しているからなのか、3ヶ月くらいは購入待ちになるのではないか?と言われています。私は、同じGMレンズという事で、24-70mmを使用していますが、重量はそれなりに重くなるのですが、写りは非常にスッキリしていて、素晴らしいと思っています。今日の写真でいうと、川中の大きな石の近くに釣り人が写っているのが、このブログの解像度でも確認出来ると思います。 すでに、70-200mmは海外で、多くのレポートが公開されていますが、多くの称賛や高評価の声が挙がっている様です。価格は、33万円(税別)との事ですが、品薄が収まってくれば、20万円代半ばまでで購入出来るかもしれません。色々ありまして、私がこのレンズを購入する予定はありませんが、いずれにせよ、Eマウントの望遠レンズを検討されている方は、大注目の一本だろうと思います。これからは良い季節です。秋の紅葉を撮りに行きたいですね。
おつかれちゃんです。



















.

幻想の林

DSC0639720160911.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/50sec. ISO100 山梨県新道峠






















.

天空の情景

DSC0636520160911.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/5.6 1/640sec. ISO100 山梨県新道峠




















久しぶりに、新道峠にやってきました。やはり、天気はあまり良くなくて雲に覆われた富士山しか見る事ができませんでした。また、この直後、見る見る間にあたりを雲が立ち込めて、富士山どころか、周りの景色も霧に包まれてしまいました。
おつかれちゃんです。


















.

コーチャンフォー若葉台店

DSC0635520160828.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/5.6 1/40sec. ISO100 東京都町田市薬師池公園




















近所の京王若葉台駅近くにある、コーチャンフォー若葉台店という本屋さんに行ってきました。この本屋さんは2年前に出来ていたそうですが、全然行く機会もありませんでしたが、最近、ふとしたきっかけで立ち寄ってみたら、色々と驚く事が多かったので、まだご存知でない方の参考になればと、ご紹介しておきたいと思います。この本屋さんは、もともとは北海道を拠点に営業されている書店で、東京は若葉台店が初出店になるようです。と、言っても、北海道以外では、今の所、まだ、ここだけの様です。広々した店内は、書籍のコーナーと、文具のコーナーに分かれていて、本も文具も多くの種類を見る事ができます。見ているだけで飽きないですね。そして、気が利いているなぁと思ったのが、ドトールコーヒーが併設されている所です。しかも、本を購入すると、ドトールコーヒーの割引券がもらえるので、すぐに帰らずに、ついつい、ドトールに立ち寄って、買ったばかりの本を少し読んでしまう・・・という感じになるのです。自分だけかと思ったら、多くの人がお茶を飲んで、買ったばかりとおぼしき、本を読まれていました。 もちろん、文具や喫茶を併設されている書店は少なくはないのですが、他とは違うのが、ここはそれを、圧倒的に大型化させていて、非常に広い店内に多くの品数の商品を展示されているという所です。特に文具の品揃えは、ちょっと見た事がないくらいの規模で展開されていて、来店のお客様が多いのもうなずけます。昨今ではアマゾンなどのネット通販や、タブレット端末の普及で、本自体の販売が落ち込んでいると聞きますが、こういうお店を見ると、まだまだリアルショップが目指すべき、姿を示してくれているんだなぁという思いです。
おつかれちゃんです。

















.

夏の終わり

DSC0633320160822-1.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
24mm f/4.5 1/125sec. ISO6400




















東京地方は、昨日から急に肌寒くなりました。予報によると、今日からまた少し暑くなる日もある様ですが、まさにお彼岸を超えた今日から、少しずつ涼しくなっていくのでしょう。外で活動しやすい季節になりました。あちこち出かけたいですね。
おつかれちゃんです。
















.

ソニーα99 Mark II

DSC0630220160816.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/22 1/125sec. ISO125 静岡県焼津市



















とうとうソニーもα99の新型を発表しました。カメラの進化は、画素数や色の再現性以外で言えば、ピンボケと手ぶれとの戦いであるとも言えます。これまでα7IIシリーズで搭載している5軸手振れ補正、そして、特筆すべきはピンボケ0への集大成の機能を搭載してきたという事です。α7RIIに搭載されている像面位相差399点もの測距点を持つ像面位相差フォーカス、さらにAマウントではおなじみのハーフミラー固定の79点の位相差AFの両方でフォーカス検出されています。ミラーレスカメラですから、当然ミラーアップもなく、シャッターを切りながらも常にフォーカスと露出を検出し続ける事ができ、連写12コマ秒での撮影中も常にフォーカスを補正しピントを捕まえ続ける事が可能だといういう事です。鉄道ファンの方や、野鳥撮影などで、連写を多用される方にとって、歩留の向上は、何にも代えがたい仕様ではないでしょうか?キヤノンのEOS1DXでは連射15コマ秒ですが画素数が20MPどまりですから、フルサイズ42MPで連射12コマ、しかもピント掴みの歩留まりも良さそうとなれば、スポーツの世界にも、いよいよ通用するミラーレスの登場と言えるのではないでしょうか?
所で、最近台風が多く雨続きですので、晴れの日の写真をアップしておきます。
おつかれちゃんです。















.

フォトキナ2016の注目製品

        DSC0626220160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/5.6 1/125sec. ISO800 京都市善峯寺にて




















ソニーはフォトキナの前日に行われるプレスカンファレンスで、Aマウント機のフラッグシップモデルとしてα99 Mark II を発表した様です。画素数は4,240万画素、さらに5軸手振補正も装備されていて、基本的にはα7R IIと同等のスペックのAマウント機の様・・・・かと思いきや、何と、AF/AE追従の約12コマ/秒連写だとか、LCDモニターの角度調整の自由度も向上していますし、メモリーカードスロットもダブルになっていて、何気に使い勝手はα7RIIより向上している様です。これだけ見るとソニーいよいよ仕上げて来たな〜という感じでしたが、一方でオリンパスは、と言うと、新型OM-D E-M1 Mark II で大幅なスペックのブラッシュアップを図ってきました。20MPで何と18コマ秒の連写の実現や、背面液晶のフリーチルト化などなど、α99の進化よりも凄いじゃぁないですか。ソニーからは噂されていたFEレンズの発表もなく、少しガッカリしてしまいました。
ところがところがです。 今回のフォトキナの新製品で、実は、最も気になったのが、GoProの新製品、HERO5 Black(47,000円)という製品でした。普段は写真撮影が主で、ビデオ撮影については、ほとんど普段は考えた事がありませんでしたが、HERO5 Blackカメラに加えて、Karmaドローンセット(90,000円)を買えば、ジンバルもドローンもモニター付きのコントローラも付いていて、すぐに空中撮影も可能になり、またドローンセットについているジンバル(これだけでも別で買えば36,000円する)を取り外して、通常映像を安定して撮影する事も可能になるという優れものなのです。もちろん全天候OKの防水仕様という事で、どこでも撮影が可能なのです。何だかビデオも始めたくなってきました。取り急ぎHERO5 Blackだけでも買って、クルマにドラレコ付ける感覚で、GoPro始めてみるのも悪くないのでは?という気持ちになりますね。ともかく、今年のフォトキナは、ソニー以外にも、夢のある新製品が多く、ワクワクする感じのショーだと思いました。
おつかれちゃんです。


















.

善峯寺 その12

DSC0625220160815.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/125sec. ISO100 京都善峯寺






















さて、いよいよ明日から、フォトキナ2016年が始まります。これまでソニー関連では、α7 mark IIIだの、新しいFEレンズだとか、いろいろと噂されてきましたが、一体、どの噂が本当だったのでしょうか?とても楽しみです。個人的には、FE16-35mm F2.8のGMレンズが発表になるのでは?と言われていて、とても楽しみにしています。おそらく、現行のものに比べて、コンパクト性は犠牲になるとは思いますが、FE24-70mm F2.8GMの様に、新コーティングによる絵作りに期待したい所です。
おつかれちゃんです。


















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。