ソニー α6500

DSC0660720161001.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/125sec. ISO500 伏見稲荷神社


















ソニーは今年の3月にα6300を発売していますが、一年も経たないうちに上位機種となるα6500を12月2日に発売するとの発表がありました。(予約は11月1日から開始の様です。) この機種でいいなぁと思う仕様が、4Dフォーカスと、タッチパネル液晶です。APS-Cセンサー24MPである事を除いて、α7RIIよりも200g弱軽量である事など、結構、魅力的な仕様になっています。コンパクトな、ミラーレス一眼の中では、1番のオススメ機種ですね。
おつかれちゃんです。
















.

ロックガーデンの巨樹

        DSC0658620160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/125sec. ISO100 御岳山ロックガーデン

















今日の写真とは全く関係ないのですが、iPhoneがiOS10になって、iPhoneの内蔵カメラでもRAW撮影できる様になったというので、早速、試して見ました。 ただし、Phoneに標準で付いているカメラアプリでは、RAW撮影は出来ないので、専用のアプリを使うなどしなければなりません。私は、iPhone版のLightroomを使ってDNGファイルで撮影を試みて見ました。 結論だけ言っておくと、もちろんLightの豊富な写真編集機能を利用する事も可能ですが、やはり、綺麗な写真は一眼レフで撮影したほうが良い。という至極当たり前の結果となりました。
おつかれちゃんです。



















.

深淵

DSC0659220160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/60sec. ISO100 御岳山ロックガーデン






















.

岩の神

        DSC0656320160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/8.0 1/4sec. ISO100 御岳山ロックガーデン

















ロックガーデンの名前にふさわしい、大きな岩場を巡り歩く道が続きます。昨年、購入したトレッキングシューズのおかげで、心強い限りです。
おつかれちゃんです。



















.

ロックガーデン

        DSC0655820160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/8.0 1/10sec. ISO100 御岳山ロックガーデン




















.

手ぶれ補正に感謝

DSC0655220160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/8.0 1/4sec. ISO1000 御岳山ロックガーデン


















御岳山のロックガーデンに、三脚持参で行くべきかどうか非常に迷いました。迷った挙句に、持参することにしたのはしたのですが、結局、一度もそれを使うことはありませんでした。まず、渓流近くは、とても明るかった事が挙げられますが、やはり一番の理由は、もう何度も書いていますが、5軸手ぶれ補正の威力だと言う事です。できるだけ機材を減らしたい。というところで言えば、本当にありがたい機能だと思いました。
おつかれちゃんです。















.

天下一品 こってりレンズ

        DSC0654620160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/5.0 1/125sec. ISO1000 御岳山ロックガーデン




















少しご報告が遅くなりましたが、今月1日は、毎年恒例の天下一品の日という事で、先週まで天一まつりが開催されていました。今年の天一グッズは、復刻ロゴのミニミニどんぶりと、こってりスマホレンズの2種が設定されていました。実は以前、京都南のお店でミニミニどんぶりを購入した事があり、どんぶりの方はすでに持っているのです。 購入したどんぶりは今年のキャンペーンのとは少しデザインが違うのですが、大きさはほぼ同じです。大きな違いは、京都南で買った方にはあのベッキー(以前の天一のキャラクターはベッキーがやっていた)のサインがある。という事でしょうか。と、言う事で、ここはひとつ、今年は、こってりレンズ狙いでいくしかないところです。最終的に何回目かで、無事、こってりレンズをゲットする事が出来ました。(ミニミニどんぶりの方も結局ゲット出来ました。) この、こってりレンズは、麺や具が、レンズキャップになっていて、なかなかの迫力があります。画角の方はかなりの広角画角で、魚眼に近い画角になっているからだと思いますが、iPhone に装着して撮影すると、四隅が少しケラれてしまいます。また、さすがに色乗りまでは、こってりとはいっていませんでしたね。 まぁ、当たり前か・・・。
おつかれちゃんです。

















.

+ Read More

森の中のフレアとゴースト

DSC0654020160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/22 1/125sec. ISO3200 御岳山ロックガーデン


















風景撮影は本当に広角レンズがありがたいですね。今使用しているFE16-35mmF4で、ゴーストやフレアを恐れず、あえてフードを外して、盛大にフレアをたっぷり含んだ状態で撮影してみました。ソニーのαシリーズの画期的な点のひとつとして、EVFを挙げる事が出来ますが、まさにファインダーで覗いた通りの状態のままを撮る事が出来ました。結果を見ながら撮影出来るのは、まさにミラーレスならではであり、こういう撮影時にも威力を発揮します。ゴーストやフレアもここまで出ていると、もはやそれはノイズとかの単純な話ではなく、レンズのギリギリの味と言える様な、自画自賛かもしれませんが、アート的なものになっているのではないでしょうか?目一杯絞っていますので、センサーダストも写っているのでしょうが、こういう感じだと、もはや全く気になりませんね。
おつかれちゃんです。



















.

ソニー α6500発表!

        DSC0651820160925.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4 1/125sec. ISO100 御岳山ロックガーデン




















ソニーは、やっぱり隠し球を持っていました。先日のフォトキナでは発表されなかったのですが、10月になって、α6300の後継機種にあたるα6500を米国でWEBで発表した様です。今年の2月CP+でα6300が新製品として発表展示されたばかりですので、まさに、ソニー技術陣の凄さを見せつけられる思いです。 そして気になるスペックですが、APS-Cセンサー、画素数2,420万、最高ISO感度は51,200で、基本はα6300と同じなのですが、最大の違いとして、本体内にはソニーのお家芸の5軸手ぶれ補正機構が搭載されたという事です。また、さらに特筆すべきは、液晶モニターがタッチ操作に対応しており、EVFでモニター時に液晶モニターをドラッグする事によって、AFポイントを自在に素早く移動させる事も可能になった事です。 この機能は、オリンパス機などにも搭載され、非常に使い勝手が良いと評価されている機能で、次のα7にも是非欲しい機能の一つだと思います。さらには細かい点ですが、これまで、Wi-Fiオンリーだった通信機能も、Bluetooth搭載になって、iPhoneなどのスマホとの接続もより簡単に出来そうになったという事です。 APS-Cセンサーである事、画素数が24MPである事を除けば、重量400g未満、フォーカシングポイントやフォーカス速度、連写性能など、ほぼ全てにおいてα7R2を上回っているスーパー一眼だと言えそうです。 FE24-70mmF2.8をセットされた外観を見ると、惚れ惚れしますね。 米国B&Hでは早速 1,399ドル11月30日発売として、予約受付が開始されていました。 日本での発表はまだありません。レンズの時もそうですが、十分な生産供給量確保の観点なのでしょうが、ソニーの場合、日本での発表発売は、北米の後になる傾向がある様です。 もしかしたら、日本では、来年の発売になるかもしれませんね。 ソニーは並行輸入対策として、その国で買わないと、カメラ本体の操作言語が固定されている仕様にしているので、下取りとか考えたら、カメラ本体を米国で購入するのはやめた方が良さそうです。 日本での発表発売が待ち遠しいです。正直、久しぶりにシャッターの音を聞いてみたいカメラだと思いました。

今日の写真は、御岳山のロックガーデンに行った時の写真です。いつもより、ちょっと濃いめに現像してみました。今年は青森の奥入瀬渓流に行くことは出来ませんでしたが、ここはまさに東京の奥入瀬的な自然を楽しむ事ができるスポットだと思います。 またあらためて紅葉の季節にも行ってみたいと思いました。ここは、それなりの山道を進むことになりますので、トレッキングシューズなどの装備がオススメです。
おつかれちゃんです。



















.

+ Read More

休憩岩

          DSC0649820160925.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
24mm f/2.8 1/800sec. ISO100 東京都青梅市 御岳山














誰かが、山の頂に足を組んで休憩している様な感じです。
おつかれちゃんです。



















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。