京都蓮華寺 その1

DSC03382.jpg
SONY α7R / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/1.4 1/500sec. ISO200












京都八瀬に蓮華寺というお寺が有ります。
門をくぐってすぐ左、多くの石仏を見る事が出来ます。この石仏は、昭和初期に行われた市電の河原町線施設工事で発掘された石仏だそうです。その昔、鴨川近くの河原(河原町)近辺は死体を遺棄する様な場所であって、その為の石仏などもたくさん有ったとの事です。それが鴨川の氾濫などで石仏は埋没し、そして河原町界隈も時代とともに大きく変わって行きました。長い時間が過ぎ、やがて昭和の時代になって当時の石仏が発掘され、そしてその工事・発掘からさらに80年近くが経過した今、今年も新緑の中、石仏は蓮華寺で静かに拝観者を待っているという事です。想像も出来ないくらい、全く別の世界だと思いますが、目を閉じて当時の事を想像してみるのも良いのではないでしょうか?
おつかれちゃんです。










.

Comment

Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。