琴滝 その2

        DSC04879.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
30mm f/22 0.4sec. ISO100












いや~、素晴らしい滝です。フィルターを持って行ってなかったのですが、滝の流れを撮影しようと絞り最大でシャッター速度を落として撮影しました。

ところで、先週、ドイツのケルン市で開催された世界最大のカメラトレードショー「フォトキナ」で各カメラメーカーがこぞって新製品を発表したそうです。ソニーもEマウントの16-35mm F4を発表しました。注目は重量が518gしかない、って所です。今、私はキヤノンの EF16-35mm F2.8 II を使っていますが、これがマウントアダプター込みだと776gもあるのです。ソニー方が250g以上も軽く α7R本体と合わせて1kg以下で広角が使えるシステムになります。もう一つ気になっているのが、フォクトレンダーの15mm単焦点F4.5です。こちらの方は更に軽く156gしかありません。(マウントアダプターが125gですので合わせて281g!)ソニーの半分の重量です。写りでなく重さで評価するのもどうかと思いますが、一度、軽いシステムを組んでしまうと、ホント重量に敏感になってしまいます。下記に詳細を記載しますが、フォクトレンダーのセットがダントツ軽くて安いっ!って事になります。
おつかれちゃんです。



システム1:
● Canon EF 16-35mm F2.8L II 640g 230,000円(税別)
● Metabones Mount Adapter 136g 49,800円(税別)  合計:776g

システム2:
● SONY Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS 518g 158,000円(税別)

システム3
● Voigtländer Super Wide Heliar 15mm F4.5 156g 65,000円(税別)
● Voigtländer VM-E Close Focus Adapter 125g 36,800円(税別)  合計:281g


重さだけ見たら。システム3で決まり!って感じですね。









.

Comment

かず某 | URL | 2014.09.19 22:49 | Edit
こんばんは〜
滝の音、しぶきを感じる一枚。
素晴らしいですね。
私は、以前からsakayoさんの16ミリがスキなので、16-35は手放して欲しくないです。(笑
でも、、軽さはほんと魅力ですよね。すごく分かります。
fiat_lux | URL | 2014.09.20 00:08 | Edit
EF11-24が出るらしいですよ(笑)
レンズが変われば表現が変わる。
それがレンズ交換式カメラの魅力です(笑)
sakayo | URL | 2014.09.20 08:48 | Edit
> かず某 さん
フォクトレンダーなら、いっそ15mmと25mmの単焦点を2個買っても、重量的にも価格的にも、ソニーやキヤノンを超える事はないです。
いかにキヤノンやソニーのズームレンズが高いか、って事だと思いますが、まぁオートフォーカス付きのハイテクレンズと
シンプル設計のマニュアルフォーカスのレンズを比べてもね・・という感じも有りますが・・・。
コメント有り難う御座います。
sakayo | URL | 2014.09.20 09:01 | Edit
> fiat_lux さん
キヤノン EF 8-15mm F4L フィッシュアイの時にどうしようか・・と思いましたがさすがに魚眼は出番が少ないだろうとパスしました。11-24mmという画角は広角に徹した、かゆい所に手が届く格好の画角ですね。これまで、ニコンが14mmからなのに、キヤノンが16mmからというのには、多少の不満もありましたが、今となっては16mmでも結構パースペクティブ周辺の流れが強くて、ややそこに不満があります。なのでやっっぱりフォクトレンダーの15mmで十分という感じもしています。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。