梅が瀬渓谷全景

DSC07158.jpg
SONY α7R / Canon EF16-35mm F2.8L II USM
16mm f/2.8 1/200sec. ISO100
















昨日も秋葉原まで出かけてα7IIをチェックしてきました。ツァイスの135mmと35mmの2つが展示されておりました。今使用しているA7Rとの違いを確認したのですが、口コミなどで言われている「操作性」や「手ぶれ補正」を重点チェックしてきました。シャッターボタンの位置ですが、シャッターボタンが、グリップ部についている方が(指の)操作が自然と言われていますが、私は軍艦部の横についている方が「デザイン的」にはレトロな感じがあって好きですね。カスタムボタンも増えているのですが、別にそんなに必要ではありません。ですので、わたし的には操作性向上はそれほど「良くなった」という感じはありませんでした。シャッターで言えば、シャッターフィーリングが良くなっていると感じました。手振れ補正ですが、これは素直に嬉しい機能ですね。135mmのツァイスの画面がヌルヌルになっていて、手ぶれが軽減されているのがよくわかりました。でも一方で、かなり重量感は増してしまいました。そもそも「軽量」「コンパクト」というのがミラーレスの信条ですので、コンパクト性が損なわれているのには、後退した印象です。
おつかれちゃんです。













.

Comment

かず某 | URL | 2014.12.15 22:40 | Edit
こんばんは~!
写実絵画のような、、、なんとも艶がある素晴らしい1枚ですね。
こういう作品を渡しも撮りたいです。

私は、α7ⅡRが発売されたら、、、、少し食指が出るかも知れません。
sakayo | URL | 2014.12.21 19:37 | Edit
> かず某 さん
俯瞰で撮った梅が瀬渓谷の全景です。
鉄橋みたいなところを汽車が走っていたりするとサマになるのですが、この鉄橋は道路でした ^_^;
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。