コダック・トライX

        FH00001120150228.jpg
Leica IIIf / Leitz Elmar 50mm f3.5
新宿思い出横丁近辺














フィルムカメラLeica IIIfで懐かしさに浸って撮影するのは本当に楽しいものです。しかしその楽しさの代償が、ないわけではないのです。実際に新宿で2時間程度の撮影をして、そして撮影終わって自宅駅付近のキタムラカメラさんに行って、現像を依頼すると、現像代650円、CDに焼いてもらうとプラス390円、合計 1,040円、約30分で完了となるのです。しかし30分で出来るからと言って、店内の中古品コーナーやオプション類のコーナーで現像待ちしたりしていると、その間に何か余計なものをついつい買ってしまうという危険もあります。世の中恐ろしいものです。なかなか良さげなカメラバックとか、結構色々なものを真剣にチェックしてしまっていましたね。最終的には買いませんでしたが、意外と街中の量販店よりも安い価格が表示されていたりしました。フィルムとかも「コダックのトライX」とかの指定をしなければ、ここキタムラさんで買うことも出来ます。昔、学生時代にフィルムカメラでモノクロ撮影専門だった時には、普通はフジのネオパンSSを使うのですが、コダックのトライXは永遠の憧れ的存在でしたね。使っている仲間は一人もいませんでしたが・・・。今となってはフジのネオパンも販売終了してしまったので、有無を言わさずトライXを使うという事になります。今回使用しているフィルムは、テスト撮影という事もありましたので、何でもないフジのありふれた135フィルム(カラー)を使用しましたが、IIIf が十分撮影可能な事がわかりましたので、今度はトライXにしてみたいと思います。カラーフィルムを白黒現像するよりも、最初からモノクロフィルムで撮影する方が、仕上がりが綺麗だと・・・・(噂では)言われていますので、チャレンジしたいと思います。トライXでトライ(Try)する。とダジャレを言いたいところですが、コダックのトライはTriple(3倍)のTriだったはずなので、それは言いません。(もう、ちゃっかり言ってるやんか・・・) という事で、そういう意味ではIIIfで撮影を楽しむためには、CDへの現像代1,040円以外に、当然ながらトライXフィルム(36枚撮)約800円が必要になるという事です。それにしても、オールドカメラでの撮影は、例えばゴルフをやったりとか、他の趣味と比べると、(沼にハマらなければ)随分と安上がりな趣味だと言えますね。
おつかれちゃんです。













.

Comment

かず某 | URL | 2015.03.04 22:23 | Edit
こんばんは!
それにしても見事な描写ですね!!
私はと言えば、、、ここで撮った全てが超イマイチ!
sakayoさんのお写真をみて、次回励みたいと思います。
オールドカメラを楽しんで使うことが出来る知識も凄いですが、この描写を引き出す腕、、、。
流石ですね!!!
Desire | URL | 2015.03.04 22:47 | Edit
うーん、Tri-Xはいいフィルムだと思うんですが
sakayoさんぐらいのウデをお持ちであれば、余計なお世話なのですが間違いなくilfordかT-maxの方がいいと思います
両者とも階調も豊かだし、なめらかでⅢf位のオールドの柔らかい描写とマッチしますよ、キット
値段は大して変わりませんので是非お試し下さい!
sakayo | URL | 2015.03.05 19:03 | Edit
> かず某 さん
なんだか褒め殺しみたいですね(笑
撮るべき被写体は何でも良くて、例えば、撮影する前に、新宿=新しい街、そして古い町並み、そういう対比が表現できたら・・・
というのを決めておくだけで、どんどん目を奪われるものを見つける事ができるようにもなると思います。
今は、それをその瞬間をいかに素早く写せるかどうか?という事に神経を使っています。
コメントありがとうございました。
sakayo | URL | 2015.03.05 19:24 | Edit
> Desire さん
いや〜本当すみませんっ!
私としては、この話は単にトライXをトライしたい。というダジャレを言いたいだけだったのかも。(やっぱり・・・)
アドバイスには本当に感謝しております。イルフォードは中判カメラの世界という印象ですし、T-MAXも私がフィルム撮影を行っていた時にはまだ存在していなかったフィルムです。トライXには、いわば「あこがれ」的な要素を持つフィルムなのです。でも、せっかくお勧め頂きましたので、次回はT-MAX100にトライしてみたいと思います。(やっぱりトライか・・・)
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。