撮影修行

DSC0142320150228.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
新宿西口の歩道にて














昔、テレビで、ジャイアントロボやウルトラ警備隊のビデオシーバーという未来を感じさせる時計が使われていました。今や、時間を知るためというより、腕時計はもはやファッションの一部になっている感もあります。事実、時刻を知るためだけであれば、スマホやケータイでも良い訳で、腕時計をする。という行為そのものにノスタルジーを感じる時代がやってきそうな感じがします。カメラも同じですね。単に、ある瞬間の状況を写真で伝えるだけであれば、スマホのカメラで十分ですし、もしかしたら機動性や速報性を考えればその方が最も手っ取り早い方法だと思われます。では、その様な時代にあえて写真専用のカメラを持つ理由は、より綺麗な写真を撮りたいとか、写真を撮影する行為を楽しむという事だろうと思います。もはや今のデジカメはオートなどで撮れば、そこそこスマホより綺麗な写真を撮ることが出来、綺麗な写真を撮りたい目的をほぼ達成させる事ができます。残された楽しみと言えば、やはりもう撮影する行為そのものであると言えますし、それを存分に味わおうと言うのであれば、フィルムカメラでマニュアル撮影するのは、究極の目的になるだろうと思います。不思議な話ですが、現像するまでどの様な感じで撮れているかわからない事が、自分の想像力を膨らませる事に少なからずつながっています。やがて、シャッターを切る直前のファインダーを覗いているわずかな時間であったとしても、仕上がりを少し想像する事で、シャッターを切るその瞬間をものすごく意識する事が出来る様になった気がします。こんな事を考えながらの撮影もまた楽しです。皆さん、フィルムカメラ、始めてみませんか?
おつかれちゃんです。













.

Comment

かず某 | URL | 2015.03.11 23:07 | Edit
こんばんは!
是非共やってみたいです。
が、、まだまだ基本がなってないので、まずは基本を磨いてからやりたいと思います。
その時は、色々と教えていただければと思います!
Desire | URL | 2015.03.11 23:31
ズミ35(FLE)という写りですね!
素晴らしい視点です
こういの見ると萌えてきます
でもLeicaでこれだけのクローズアップは無理でした(笑)
あ、ご助言ありがとうございました
sakayo | URL | 2015.03.12 05:40 | Edit
> かず某 さん
その基本、正直、私も最近気がついた・・という感じです。
私の場合は、基本を磨くために色々とチャレンジしてみて、自分に合った基本・・・というか
デフォルトの自分のスタイルが基本として確立されていく、というようなイメージを持っています。
コメントありがとうございました。
sakayo | URL | 2015.03.12 06:24 | Edit
> Desire さん
おっしゃる通り!です。この距離のフォーカスはヘリコイド付きのマウントアダプターのおかげなのです。
加えて、液晶画面をちょいと上に向ければ、少ししゃがんだだけの無理のない体勢でのフレーミングも可能ですので、まさにデジカメでオールドレンズを最大限に楽しんでいる構図の典型例と言えます。
便利さに溺れないように、時々、フィルムカメラを持ち出したいなと思いました。
コメントありがとうございました。
花見櫓 | URL | 2015.03.15 12:21 | Edit
フィルムカメラ・・
7年くらい前までは、A-1を時々引っ張り出して
使ってましたが、今ではすっかりデジタル三昧。
たまに使いたい衝動に駆られますが(^^;

因みに、sakayoさんはスライド現像されているのでしょうか?
sakayo | URL | 2015.03.16 06:19 | Edit
> 花見櫓 さん
私は、キタムラカメラさんでCDに焼いてもらっています。
少し解像度が低いのが不満で、フィルムスキャナーが必要かな?と思っています。
コメント有難う御座いました。
Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。