レトロ主義

DSC0167720150315.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
府中市郷土の森博物館・武蔵国府太鼓演奏














先日、1962年昭和37年制作の「社長洋行記」という映画をテレビで見ました。このお話は、桜堂製薬という製薬会社の本田社長役を務める森繁久弥さんが主演の社長シリーズの中の一つの作品なのですが、まだイギリス領であった当時の香港が舞台になっていました。テレビ映画を見ていて、最初はなんとなく、香港っぽいなぁと思っていたら、やっぱり香港だったのですが、私が3年ほど前に行った香港とはどこか雰囲気の違うレトロな街並みが映し出されていました。映画のストーリーとは別に、純粋に映像に見入ってしまいました。当時の街を走る自動車はかっこいいし、出演者の服装も本当にイケてるものでした。ファッションや流行は一定周期でブームがやってくると言われていますが、この時代のものは、今見たら逆に新しくて本当に「お洒落」なものでした。最近、60年前のカメラを持った事で、自分自身の中でノスタルジーへの回帰熱が高まっていたからなのかもしれませんが、良いものを見たなぁという印象でした。真剣にツタヤでこの他のシリーズもレンタルしてこようかなと思いましたね。
おつかれちゃんです。













.

Comment

かず某 | URL | 2015.03.19 23:02 | Edit
こんばんは〜
このキリッとしまった被写体にくどくないボケの感じが最高ですね、
開放ですよね?凄いっ。
sakayo | URL | 2015.03.20 06:40 | Edit
> かず某 さん
開放バカでございますので、基本、開放です。(笑)
ズミルックスの柔らかなボケがクセになってます。
コメント有難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。