0.8秒バズーカー

DSC0160620150315.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
府中郷土の森博物館・モミジの滝














郷土の森の公園を散策していると、モミジの滝というのに出会いました。残念ながら三脚は持参しておらず、どうしようかと思ったのですが、近くにあった木を三脚代わりにして、お約束の、0.8秒のシャッター速度で撮影してみました。結果はラッスンご覧の通りです。えっ、えっ、何て?・・・ラッスンゴレライ♪ 説明してね。 いや、ちょと待って、ちょと待って、お兄~さんっ! ラッスンゴレライってなんですの? 説明しろと言われましても、意味わからんからできませ~ん。ラッスンゴ~レライ♪

8.6秒バズーカーならぬ、0.8秒のシャッタースピードは、滝の撮影には最適ですね。絞りは少し多めに絞ってシャッター速度に合わせます。それにしても5軸手振れ補正の威力もあって、ほぼ手持ちに近い状態で撮影することが出来たのは、驚くべき事だと思いました
おつかれちゃんです。













.

Comment

花見櫓 | URL | 2015.03.27 23:58 | Edit
え~
0.8秒でこんなに綺麗に流れます?
驚き桃の木山椒の木ですね!
さすがの表現力です。
sakayo | URL | 2015.03.28 10:32 | Edit
> 花見櫓 さん
もちろん水量によりますが、普通に「滝」になっている場合、0.8秒でバッチリですよ。
というか、昼間の撮影で、NDフィルター無し、ISO100、絞り22のマックス暗い状態で、0.8秒というのは、ほぼ限界の所ですね。
8.6秒だと、もう真っ白な世界で、ちょっと待ってちょっと待ってお兄さん!って感じですね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。