紅梅

        DSC01131.jpg
SONY α7R / Carl Zeiss Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA
35mm f/2.8 1/100sec. ISO100











昨日まで暖かかった東京ですが、今日は雨模様な上に昼からぐんぐん気温が下がってきました。明日はかなり寒くなるそうです。今日は、1914年にライツ社のオスカー・バルナック氏が制作した「ウル・ライカ」誕生から100年を迎え「ライカの100年」と題された、昨年10月から行われていた特別展が、明日までと言うので、半蔵門にある「日本カメラ博物館」に行ってきました。博物館内は撮影禁止という事でしたので、残念ながら何も撮影出来ませんでしたが、「The LEICA 〜ライカの100年〜」という日本カメラ博物館の特別編集本と、これまた日本カメラ博物館の「ピンバッチ」を買ってきました。ライカというと、いわゆるレンジファインダーの王様、Mシリーズが有名ですが、個人的にはそのM3の前に製造されたバルナック型のLeica IIIfのデザインがたまらなく好きですね。60年前の中古品(コンディションは当然良くない)だと言うのに10万円近くします。最近はカメラ人口も増え、数年前に格安で売っていたフィルムカメラが少しずつ高くなって来ていたりしています。それにしてもライカの先進性と技術力、数多の写真家がこよなく愛したカメラにはオーラを感じました。繊細な機構部品が集積されたライカを時間をかけて見ていました。何だか帰りたくなくなくなる程、魅力のある展示会でした。梅の写真は、カメラ博物館の帰りに撮ったものです。
おつかれちゃんです。









.

Comment

かず某 | URL | 2014.03.01 21:51 | Edit
こんばんは〜
記事を読ませていただくと
ライカのレンズ、、
描写も本当に凄いんだろうな〜と思いました。
梅の花、、雨にもマケズ綺麗に咲いていますね。
美しい色合いがとてもいいです。
sakayo | URL | 2014.03.02 20:27 | Edit
> かず某 さん
ライカの写真機としての完成度は相当なものだと思います。そこがライカのライカたる所以なのでしょう。
コメント有り難う御座いました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。