Leitz Park のお土産

DSC0233920150423.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.













これらが、Leitz ParkのStoreで買ったお土産たちです。左上の小さな鳥のぬいぐるみですが、ライカはカメラだけでなく双眼鏡を販売している関係から、日本名「ヘラシギ」という絶滅危惧の対象となっている鳥の保護を提唱しているそうで、10ユーロの寄付でこのぬいぐるみが一つもらえる事になっています。気持ち良く10ユーロ寄付してきましたよ。
そして、その下にある四角いカードみたいなのは、京都のようじやさんの油取紙の様な「レンズクリーナー」です。その下が100周年を記念したパラパラ漫画が書かれている「メモ帳」です。レンズクリーナーとパラパラ漫画メモ帳は無料でいただきました。
その右側にあるのが「ライカのノート」(Euro 11.76)。このライカのノート、まだビニールを開けていませんので、中身はどんな感じなのか、全然わかりません。そして、ライカストアの黒い土産袋の左上に乗っている「Leica Tのアルミ・モック」(Euro 126.05)は、これまたLeitz Park開業時に作った記念品だそうです。(そんなもん売るなよ、って感じですが・・・)アルミダイキャストがくりぬかれているものです。そういえば、(売り物ではないでしょうが)ライカ京都店でも、同じ様なものが、サンプルで置いてあった様な気がしています。これは結構重量感もあり置物やペーパーウエイトとしては良いのですが、実は、それ以外の使い道を思いつきません。でも買ってしまいました。もう3個しか在庫がないそうで、私が購入したら、あと残り2個になってしまいました。でも、ただの文鎮で税込150ユーロ!もするものですので、そうそうこれを買っていくバカは、まずいないとは思いますが・・・。店員さんもレジを打つのに、慣れていないせいか、バーコード探しまくってましたね。
で、その右にあるのが、Leicaの長ストラップ付きのキーホルダー(Euro 12.61)です。ストラップの途中で着脱できる様になっています。そして最後は「NOCTILUX-MのTシャツ」(Euro 29.00)です。カメラ型のタグが面白いです。これを着て、NOCTILUX-Mのマグカップでお茶でも飲めば、気分は大開放となりそうです。 これ以外にもTシャツはいくつか(5種類くらい)の種類があったのですが、これだけにしました。「どのサイズにしますか?」って聞かれたのですが・・・「Leicaなら、もちろんMしかないでしょ?」って、答えたら、店員さん、さすがに苦笑いでしたね。駄洒落がウケたせいか、それとも憐れみからか、最後にこのTシャツを無料にしていただきました。ならば、ライカTシャツは他のものも、もう少し買ってきても良かったかな? という思いです。 写真には撮りませんでしたが、これ以外にライカの、小さなロゴピンバッチも無料でいただきました。
これ以外にも、USBメモリーやキーホルダー、レザー製のiPhone/iPadケースなど色々とあったのですが、USBやキーホルダーは日本のライカでも売っている(値段は少し安いか、ほぼ同じくらいだった)ので、買いませんでした。 ここLeitz ParkにあるLeica Storeの店員さんとも、すっかり仲良くなって、あれやこれやとライカグッズももらう事が出来て、ホント大満足の訪問記となりました。
おつかれちゃんです。













.

Comment

かず某 | URL | 2015.04.25 08:23 | Edit
おはようございます!
大満足な感じが伝わってきました。
それにしても、お一人でライカ本社訪問、、。
これだけでも凄いです。(笑
ライカグッズも良さそうですね〜〜。
気分も開放!(笑
ライカの素晴らしさを知れば知るほどさらにレンズ沼にずるずるって感じになるのではないでしょうか!?(笑
sakayo | URL | 2015.04.26 18:47 | Edit
> かず某 さん
お土産に買ったNOCTILUXのTシャツはホント開放感があるんですよね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。