モンスター

DSC0252520150507.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
井の頭恩賜公園にて















キヤノンからEOS5Dsが発売になった様です。すでに多くのアマチュアカメラマンの作品もネット上で見る事が出来る様になっています。さすがに50MPの威力はモニター画面を通して見ているだけでもその凄さがわかります。まさにモンスター級のスペックです。ただし、当然の事ながら画像サイズの巨大化で、カメラ以外のシステムも高機能化が求められる事になります。もちろん、高画素カメラの所有による撮影へのモチベーション向上という効果の図式は、あるにはありますが、価格とのトレードオフという事で、そういうお金はレンズにあてるか、実際の撮影旅行費用の捻出に回したほうが良いのではないか?という思いもあります。高価な財布を買ってしまい、肝心の入れるお金がなくなった。というのでは、元も子もないのと同じです。高画素モンスターであると同時に、金食いモンスターでもあります(笑
一方で、今日の写真はいつものズミルックスなのですが、先日、久しぶりに純正のツァイス55mm F1.8を持ち出して撮影をして来ました。オートフォーカスで気軽にどんどん撮影できる楽しさを久々に味わいました。仕上がりの画質も申し分なく、やはり軽量なシステムで明るいレンズを使用してストレスなく撮影を続けるというスタイルも本当に楽しいものですね。選択肢が広がるのは良い事ですし、こうやって、あれやこれやと、思いも巡らせている事が楽しいのかもしれません。
おつかれちゃんです。














.

Comment

高兄 | URL | 2015.06.26 14:13 | Edit
sakayoさん、こんにちは

御写真も、グッとインパクトある写真ですね~^^

素晴らしい

モンスターと云えば

sonyのモンスター、α7rⅡ

ついに、公式サイトに出ましたねぇ

やはり、40万越えでしたが

まあ、妥当な値段ではないでしょうか・・・

勿論、私は買えません^^;
fiat_lux | URL | 2015.06.26 22:12 | Edit
コントラストの高い紅葉と、背景の柔らかさののあるボケ味はsummilux故なのでしょうか!?

A7R IIも正式国内発表となりましたね。

カメラの進化も留まることを知りませんが、果たして撮影者が、その表現力に寄り添えているのでしょうか・・・

カメラの性能によらず、日々、シャッターを切ることが愉しい毎日です(笑)
sakayo | URL | 2015.06.26 23:11 | Edit
> 高兄 さん
とうとう発表されました。ソニースタイルだと、もうEOS 5Dsと変わらない価格です。
円安の影響でしょうが、それにしてもお高いカメラになってしまいましたね。
コメント有難うございました。

sakayo | URL | 2015.06.26 23:55 | Edit
> fiat_lux さん
おっしゃる通り、柔らかなボケの中、浮き上がるようなハイコントラストな絵は、まさにズミルックスの真髄だと思います。
カメラの進化もそうですが、表現の進化も必要ですね。
コメント有難うございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。