SONY a7R II 発表 その4

        DSC0173320150322.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
町田市薬師池公園にて















昨日、ファインダーのお話をしましたが、ネット上でもEVFの効能を書かれている方は少ないようですね。もはや当たり前の機能すぎて書かれないのかもしれませんが。でもミラーレスの真髄はここにあって、それが軽量化につながっているので、書かずにはおれませんでした。ファインダー視野率は100%のままですが、倍率が0.71倍→0.78倍、視野角も37.2度→38.5度になり、一層見やすくなっていると思われます。光学ファインダー方式のデジタル一眼では、撮影時の画質チェックは背面液晶でしかできません。今回a7RIIでは背面液晶もドット数が123万ドットに増えるとの事ですが、その背面液晶のドット数をはるかに凌駕する約240万ドットのEVF液晶での撮影や画質チェックは、本当に病みつきになります。すでに現行のα7シリーズでも十分な性能を持っているEVF、αを試される時には、ぜひファインダーにもご注目という感じです。そういえば、昨日で今年の前半戦が終了しました。時が経つのは本当に早いものですね。
おつかれちゃんです。














.

Comment

かず某 | URL | 2015.07.01 20:49 | Edit
こんばんは!
美しいですね〜〜
風が吹いて出来た模様の輪郭がとても際だっていますね。
素晴らしいです。
EVF、、、確かに早く覗いてみたいです!!
どんな感じなんでしょうね〜
sakayo | URL | 2015.07.05 19:15 | Edit
> かず某 さん
拡大されたEVFを見てしまったら、もう後戻りは出来なくなりますので、見ない方が幸せだと思います。
知らぬが仏・・・ってやつでしょうか。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。