ウオークマンの時代は良かった。

DSC0253420150507.jpg
SONY α7II ILCE-7M2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
井の頭恩賜公園にて















今日から7月、今年の後半戦が始まりました。いろいろな事を切り替えていきたいですね。今から36年前の1979年の今日、ソニーが始めて「ウォークマン」を発売した日だそうです。音楽を持ち出せる様になった画期的な製品の登場、そして今日では、アップルもアップルミュージックという定額ストリーミングを開始する事になりました。音楽は所有する時代から利用する時代になったと言われていますが、持たずに使うだけ、というのも、何か人間が持つ所有欲の部分での満足感に欠ける様な思いがします。音楽はそこまで思い入れを持つものではなくなったのか・・・。 所有するから大切にする、という感覚と、共有するものだから大切にする、という感覚軸の大転換。古代から続いてきた物々交換の考え方が、いよいよ変わっていくと言うのでしょうか?
おつかれちゃんです。













.

Comment

花見櫓 | URL | 2015.07.05 11:56 | Edit
流行りましたね~WM。
でも、買いませんでした。
専らカーステ派、イヤフォンで聴く派で無かったので(^^;
あの頃と比べると、随分コンパクトになりましたね。
今でもカーステ派ですが、USBからの音楽を
再生しているばかり^^

sakayo | URL | 2015.07.05 19:23 | Edit
> 花見櫓 さん
ウォークマン、買いましたね。結局、録音できるものも含め、通算5、6台買った記憶があります。
中でも、プレスマンという録音できるものは、ライブに行った時に、ライブ録音するのに重宝しましたね。
今は、コンパクトというより、電話でラジオみたいに音楽を聴く時代になってしまいました。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。