α7RII の5軸手ブレ補正

        DSC0038520150814.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/1.4 1/400sec. ISO100














α7IIから搭載され始めた5軸手ブレ補正ですが、α7RIIの手ブレ補正は、一層強力になった印象を持っています。ライカレンズを使用している時のピント拡大画面でも、安定感が増しているのがわかります。α7IIの時は、拡大画面がヌルヌルしていた感じが、α7RIIでは、ほぼピタリと止まっていて、ピントも非常に合わせやすくなりました。まだ昼間でしか撮影していないのと、現在所有しているレンズが標準以下の画角という事もあって、ブレは比較的発生しにくい状況と言えますが、例えば、現像時の等倍表示で画素数向上分だけ細かく見える様になっているにしても、相当、ブレの発生が抑えられている。と実感できる位です。所詮、ブログで写真掲載している程度の大きさ(私はいつも長辺975pxなのですが)であれば、画素数も限られており、ブレを感じられる事は少ないと思いますが、風景写真などでのシャープ感の違いには繋がっていると思います。
おつかれちゃんです。













.

Comment

Desire | URL | 2015.08.24 22:39 | Edit
どんどんユーザーの意見が出てきて非常に参考になります
といいつつ、金策が追いつかず導入できませんが(^_^;
またどしどしとお写真と使用感のレポートお願いしますね
sakayo | URL | 2015.08.24 22:43 | Edit
> Desire さん
どちらかといえば、良いなぁと思う所から記載をしていますが、掲示板とかでは、ダメだという所の記載が多い様ですね。
私も一通り、良い所を書いた後に、改善希望点などをまとめて記載したいと思います。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。