α7RII の5軸手ブレ補正その2

DSC0044920150815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/3.8 1/60sec. ISO400 京都北山・蓮華寺 庭園の情景














私は純正のFEレンズとライカレンズを使い分けていますが、基本はオートの設定にしています。もちろんFEレンズを装着している場合は、自動的にオートになってカメラが検知した画角での手ブレ補正が効きます。ライカレンズに付け替えた場合はオートが解除、自動的にマニュアル設定になり、あらかじめ設定しておいた画角(35mm)になります。いちいちレンズによって画角の設定をやり直す必要はありません。ただし時々スーパーエルマー(18mm)に付け替えた時には、画角の設定をやり直せるように、Fn(ファンクション)キーに、画角の設定メニューを登録しています。いずれにせよ、画角の設定を少しくらい間違えていたからと言って、手ブレ補正の効きが誤動作する訳でもなく、あまりシビアになる必要はないと思っています。つまり面倒だと感じれば、別に細かい設定をしなくとも、撮影だけは出来る。というわけです。設定がどうあれ、シャッターを切って撮る事の方が、より重要だと思います。シャッターチャンスは待ってくれませんので。
おつかれちゃんです。















.

Comment

かず某 | URL | 2015.08.25 22:15 | Edit
こんばんは!
京都らしい素晴らしい一枚ですね。
先日、ブックオフで「そうだ京都に行こう」で使われた写真を集めた本を購入。ずっと見入っています。sakayoさんのお写真も負けていません。凄いです!
先日から、広角、、、とっても気になっています。(笑
24mm売って、、、 何ミリに行こうかしら。。。という感じです。
Desire | URL | 2015.08.26 20:08 | Edit
お見事です
sakayoさんの切り撮る京
こういった写真を拝見するともう広角っていいなぁと感じます
18mmはもう完全にお手の物ですね
張り詰めた空間、緊張感のある一枚魅せられました
sakayo | URL | 2015.08.26 20:33 | Edit
> かず某 さん
そうだ京都、行こう。・・・もう、16-35に行くしかないですね。
あれっ?京都に行かずに、広角に行っちゃった・・・りして。
コメントありがとうございました。
sakayo | URL | 2015.08.26 20:35 | Edit
> Desire さん
恐れ入ります。確かに広角でしか撮れない広がりって、ありますよね。
この蓮華寺は参拝客が非常に少ない穴場で、私のイチ押しのお寺さんでもあります。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。