α7RII 本体アップデート その2

        DSC0085020150906.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/60sec. ISO100 富士山浅間神社















 先日、バージョンアップのあったα7RIIですが、その時にアナウンスがあった通り、非圧縮のRAW撮影が可能になるバージョンアップもダウンロード開始になりました。もともとのRAWでも、ほぼ1枚43MBのかなり大きなファイルサイズになっていましたが、これが、さらに非圧縮となれば、容量はさらに大きくなる可能性があります。今回のバージョンアップで、これまで12bitに圧縮されているとされているRAWファイルが、14bitの非圧縮になるという事で、ファイルサイズが大きくなったとしても、幾分かでも画質アップが期待できますので、バージョンアップする事にしました。 画像品質を考えると、当然ながら、現像前の元のRAW画像は大きいに越したことはないのですが、ファイルサイズの増量によるPCや記憶媒体の負担も増大しますので、それが心配事でもあります。
 ところで、今回バージョンアップに際して、いつもはカメラの電池は、充電後の100%の状態でバージョンアップを行っていましたが、今回は、撮影後の約50数%という所で、USBケーブルをつないで、バージョンアップ開始しました。バッテリー容量が十分にない場合、バージョンアップする前に、自動チェックされ、バージョンアップできない仕組みになっているはずなので安心していたのですが、バージョンアップは何事もなく開始されました。おそらくギリギリのバッテリー容量だったのでしょう。どんどん進めていくと、バージョンアップ中は、絶対に電源を切ったり、USBケーブルを抜いたりしないように注意書きの表示になり、バージョンアップの進行が棒グラフで表示されました。ちょうど棒グラフが真ん中あたりにさしかかった時、なんと、バージョンアップ進行中の表示が急にエラー表示に変わって、途中でバージョンアップが中断してしまいました。きっと、バッテリーが規定の容量を下回ったためのエラーである事は容易に察する事ができましたが、いざ、こうなってしまうと、USBケーブルを抜かず、電源も切らずに電池を入れ替えることは、不可能な状態です。どうしようもなく、意を決して、USBケーブルを抜く事にしました。アクセスランプは点きっぱなしでしたが、電源も切りました。そして、電池を入れ替えました。しかし電池を入れ替えると再度アクセスランプが点灯し、電源が入りっぱなしの状態にはなりますが、全く起動しません。これはもしかしたらサービスセンター行きか?と思いましたが、パソコンを再起動し、USBケーブルをつないで、アクセスランプ点きっぱなしの状態のまま、再度バージョンアップを開始して、しばらく待つ事にしました。 しばらくすると、表示が変わり、一時はどうなる事やらハラハラしましたが、何とか無事にバージョンアップを終える事ができました。という事で、皆さん、バージョンアップをされる際は、横着せずにバッテリーは満充電で実施しましょう。バージョンアップ後のファイルサイズはまだ計測していませんが、SDカードの撮影可能枚数表示は減っている様子はありませんでした。今度、ファイルサイズを確認してみたいと思います。
おつかれちゃんです。
















.

Comment

Desire | URL | 2015.10.22 23:03
FWの対応、最近のSONYはいいですね
LeicaのSLが一瞬αに見えたのが笑えましたが、あのデザインではαの原稿の方がよほどかっこいいですね
兎に角アップデートが成功したようで何よりです
ステキな写真がまたは意見できますから
sakayo | URL | 2015.10.26 22:34 | Edit
> Desire さん
あっ、そうですね。Leica SL、ミラーレス一眼と言いながら、専用レンズのデカい事と言ったら、そりゃもうびっくりです。
レンズの大きさは、写りに妥協しなかった証拠なのでしょうけど、SLの良さがスポイルされている感じもします。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。