奥入瀬渓流 その8

        DSC0160520151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/16 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流 雲井の滝
















α7RIIの手振れ補正機能の効果は、シャッター速度4.5段分と言われていますが、シャッター速度1/4sec.でもほとんどブレのない撮影ができます。やはり滝の写真には、ある程度遅めのシャッター速度で撮影しなければならず、そのために光量を制限する必要があります。いつもは、NDフィルターを装着するのですが、このライカ・スーパーエルマーで唯一不満な点は、レンズの前玉がせり出しているせいで、これらのフィルターを装着する事が出来ない事です。仕方がないのでISO100固定で、絞りを最大にして撮影するという方法で、シャッター速度を低速に保つようにしています。前にも書きましたが、三脚なしの手持ち撮影で、低速シャッターというブレには最悪の条件となりますが、手振れ補正機能は本当に心強い味方です。その後α7SM2も発表発売されていますが、同様の手振れ補正が搭載され、一昔前に比べ、失敗写真は減ったと思います。本当に良い時代になったものです。
おつかれちゃんです。















.

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。