広角レンズ考察 その2

DSC0199920151121.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Canon EF 11-24mm F4L USM
11mm f/5.6 1/320sec. ISO100
















広角レンズの何が良いかと言えば、それはもう広びろ撮れるという事に尽きます。それに、自分が後ろに下がって撮る。というような気を使わなくても、むしろ近づいて、そのまま全部撮る。そういう感覚が好きですね。このレンズは、キヤノンのレンズですので、当然マウントも違うため、普通は購入対象の候補にはならないのですが、この画角、世界初!ということで、マウントアダプターを駆使してでも、その世界を見たくなったというのが、最初の想いで、いずれにせよ、これだけの画角があれば、ほとんどの場面で、後ろに下がる必要なし!というのが、まず惹かれたポイントです。で、早速、実際にα7R2に装着して試し撮りしてみました。この空の上の方は、ほぼ真上の空の情景になります。
ところで、マウントアダプターは、Metabones SONY Eマウント用 電子接点付キヤノンEF用T Smart Adapter Mark4 というのを使用しています。このMetabonesは、金属合金で作られており、最新バージョンのものは、内側がブラックコーティング処理されていて、アダプター内での光の乱反射を抑え込んだものになっており、例えば広角レンズ使用時の強い逆光撮影でもフレアの発生などを抑えてくれる心強い仕様に生まれ変わりました。もちろん電子接点付きですので、EXIF情報も完全に対応しています。Lightroomで現像する際も、情報がバッチリ合っていてわかり易いです。他社製のマウントアダプターの場合、電子接点が付いていても、正しい名称で表記されないなど、細かな問題があるようですが、Metabonesのはバッチリです。つい先頃、11/10にもファームウエアのバージョンアップがあり、最新バージョンにアップデートしてあります。α7R2を使用している場合、α7R2の高速位相検出によるAFがサポートされる事になりましたので、キヤノンのEFレンズでも高速合焦します。体感的に全く不足はありません。Metabonesは、香港のアダプターブランドという事ですが、サポートも実にしっかりしていて、本当に安心です。
キヤノンのEF11-24mmについては、また今度書きたいと思います。とりあえず、明日は新しいレンズを持って出かけてみたいと思います。
おつかれちゃんです。














.

Comment

かず某 | URL | 2015.11.27 22:08 | Edit
こんばんは!
言葉が見つかりません!!
素晴らしいです!
sakayo | URL | 2015.11.28 00:32 | Edit
> かず某 さん
広角を持つと、ついつい空を写したくなりますね。
これまで掴みきれなかった雲の広がりを収めることが出来る画角に感動しています。
コメント有難うございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。