Lightroomの裏技

DSC0187020151103.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/16 1/2sec. ISO100 山梨県 西沢渓谷
















言わずと知れた現像ソフト、Photoshop Lightroomで、私が便利に使用している機能を紹介します。風景写真を絞り優先モードで、絞って撮影する時は、やはりセンサー汚れの影が出やすくなっているのですが、センサー汚れについては、丸型のスポット修正ツールを使えば、簡単に除去、修正することが出来るのです。丸型のスポット修正ツールを選んだ後、ブラシは「修復」を選んでおきます。そして、まずは、センサー汚れのノイズがどこにあるのかを探す作業から始めるのですが、これが結構、難しいんです。で、活用するのが、このツールを選んだときだけ画面下に出てくる「スポットを可視化」というのがあるのですが、これにチェックを入れて、その横のスライダーで可視化の度合いを調整すると、あら不思議、センサー汚れがくっきりと浮かび上がってくるではありませんか!?これで、修正すべき箇所がわかり易くなりますので、そこにカーソルを持って行き、クリックするだけでOKです。そして、同時に、そのままマウスホイールを前後に動かすことで、修復円のサイズを丁度良い大きさに変える事が出来る様になります。そして狙いを定めて、そして、クリックです。もちろん、ドラッグでもOKです。ドラッグした形のままでも、修復ネタを自動選択し、修正が始まります。また、線のような直線のノイズの場合は、起点を選んだ後、Macだとシフトキーを押しながら終点箇所をクリックすると、直線上の修正も一発で出来る様になります。使い易く、そして便利になったんだなぁと言う思いです。
おつかれちゃんです。















.

Comment

かず某 | URL | 2015.11.30 22:45 | Edit
こんばんは!
勢いがありつつも清らかなる空気感が伝わるお写真ですね。
lightroom、、全く使いこなしていないなと正直思いました。そんなに便利なツールがあったとは!今度、是非講義をお願い致します。
sakayo | URL | 2015.12.02 04:37 | Edit
> かず某 さん
Lightroomもバージョンアップを重ねるごとに進化を重ねてきました。
便利な機能も普段あまり使いっていないと、コマンドやショートカットも忘れてしまいますね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。