高画素機の宿命 その1

        DSC0174020151025.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/8.0 1/40sec. ISO800 青森県八甲田長沼 降雪の中の撮影
















高画素カメラでの注意といえば、もうブレとの戦いであるという事です。高画素機ですので、思い切ってトリミングして現像したい時もあるのですが、そういう場合でも、ブレがあっては、もうどうしようもありません。まさに後の祭りです。そういう意味で、三脚持たずに撮影する事など、無謀にもほどがあるという事を思い知らされた奥入瀬撮影記でした。せっかく奥入瀬まで行っておきながら、撮影後の写真を見てみると、結構、ブレている写真が多く 正直、5軸手ブレ補正を過信しすぎて手ブレ対策を怠っていた自分に腹立たしい思いで、反省した次第です。風景撮影に、まずは三脚は必須です。しかも三脚使用時には、自慢の手ブレ補正も「切」にしておく必要があります。これは手ブレ補正によって、かえってブレてしまう誤動作を防ぐためのお作法です。三脚を使用する場合はISO感度も好きな状態で撮影が可能です。私の場合、三脚撮影時の設定として、絞り優先、手ブレ補正OFF、ISO100をプログラムモードでメモリーしており、ワンタッチでその設定になる様にしています。三脚の持ち運びは面倒なのですが、よほど晴れた日の街角スナップ以外の場面では、まずは三脚はセットで持ち歩こうと思いました。
おつかれちゃんです。















.

Comment

かず某 | URL | 2015.12.09 21:38 | Edit
こんばんは。
この描写、、、素晴らしいですね。
雨の中の撮影だからこそ切り取れた瞬間。
美しい・・。
sakayo | URL | 2015.12.12 06:25 | Edit
> かず某 さん
蔦沼に行った時には曇っていただけでしたが、奥に進んだ長沼では、天候が急変し、猛吹雪状態になりました。
こういう時こそシャッターチャンス、とばかりに、シャッターを押しましたが、なかなか雪の感じを撮影するのは難しいですね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。