高画素機の宿命 その3 電子先幕シャッター

DSC0135120151018.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 90mm F2.8 Macro G OSS SEL90F28G
90mm f/2.8 1/125sec. ISO100 東京都町田市りす園














高画素機はブレとの戦いであるという事で、三脚とレリーズは必須。という事を書きましたが、次に必要なのはミラーアップ撮影です。シャッターを切る時に、一眼レフではミラーがセンサーに光をあてるために動きますが、このミラーの振動がセンサーに伝わる事でも、ブレが発生します。このため、シャッターを切る前からミラーを上げた状態で撮影する事でブレを回避するのがミラーアップ撮影です。でも普通の一眼レフでは、ミラーを上げた状態では、ファインダーから何も見えない状態になりますので、背面液晶などでモニターしながらの撮影という事になります。私の場合は、ミラーレス一眼で初めからミラーがないので、ミラー動作によるブレはありませんし、ファインダーでのモニターも可能です。シャッターを切った時のブレは、ミラーブレを除いて言えば、あとはシャッター幕の動作によるブレという事だけになります。通常シャッター幕は2枚が重なった状態で備わっています、最初に動く幕が先幕、後に動く幕が後幕と呼ばれています。シャッターを切ると先幕が動いて幕が開いて、センサーに光があたります。そして少し遅れて後幕が動いて、幕を閉じてセンサーへの光を遮断します。2枚のそれぞれの幕が動いて、幕が開いている状態の時間をシャッター速度と言っています。シャッター速度が遅いほど後幕が動き始めるタイミングが遅くなり、幕が長い時間開いた状態になっています。2枚の幕を動かしてシャッターを切る方式をフォーカルプレーンシャッターと言います。シャッター速度を速い設定にすると、先幕が全部開ききらないうちに、後幕が追っかけて幕を閉めていきます。ブレ問題になる原因は先幕の動きが止まる時の振動にあります。それで、昨今のデジタル一眼には、電子先幕という便利な機能が備わっていて、初めから振動の原因となる先幕を動かさず、電子的に先幕が動いた様に、センサーが光を捉え始める仕組みを持たせているという事です。電子先幕で注意しなければならないのは、センサーが光を捉え始め、撮像素子が順番に光を受けて幕の動きの様に走査していくのですが、その走査速度は、メカによる先幕より遅いのです。そして、電子先幕よりも速い動きをする被写体の場合、その動いた被写体が、動いた方向に歪んで写るという状態になる事です。ですので、例えば走っている車などを撮影する時とかは、電子先幕シャッターをOFFって撮影しなければなりません。
余談になりますが、α7RのMARK1は、この電子先幕機能が搭載されておらず、しかも先幕の動作音が比較的大きいので、ガシャガシャと2回シャッターが切れた様な音がしています。ちなみに、α7RのMARK2ではこの先幕シャッターの音がMARK1より小さく改良されており、電子先幕をOFFった場合は、やはり2回音がするのですが、カッ、シュィーンという感じの音で、意外と小気味好い音がしています。これはこれで、私は、嫌いな方の音ではないですけどね。
さて、話を元に戻して、、、 被写体の動きが少ない、風景写真などでは、電子先幕シャッターはブレに対して非常に有効な機能となりますので、電子先幕機能ONにして撮影する事で、三脚、レリーズ使用、ミラーアップ、電子先幕ON で、メカブレは、もう完璧になくなるという状態です。
さらに余談となりますが、α7Sやα7R MARK2では、なんと後幕も電子化されています。写真は後幕による振動ブレが記録される前にすでに終わっていますので、後幕までをも電子化する意味は、ブレ対策面では、ないと言えるのですが、これを先幕電子と合わせる事で、ミラーレスカメラでシャッター音を出なくさせる、つまりサイレントシャッターが可能になるのです。 実際には、シャッターを切る時には、レンズのオートフォーカスや絞りが動いて、わずかでも、その動作音が発生しますので、厳密に無音とは言えないのですが、絞りやピントがマニュアルであるオールドレンズなどを使っての場合は、もう完全に無音!となります。電子先幕に対して、電子後幕機能と言う事になりますが、それよりかは、サイレントシャッター搭載と呼んだ方が、機能の名前としては、しっくりきますよね。
さて、話を高画素機の宿命であるブレに戻して、、、、カメラメーカーさんはこれらのブレ対策を一生懸命やっている。って事なんです。次回はいよいよブレ対策の最終章です。お楽しみに。
おつかれちゃんです。















.

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。