深度合成機能

        DSC0242520151212.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/2.8 1/640sec. ISO100 表参道青山セントグレース大聖堂
















オリンパスがやりましたね。今回、OM-Dのver.4.0のファームアップデートで、被写界深度合成機能が搭載された事が某有名YouTUBEerさんなどによって紹介されていました。これはF値の明るいマクロレンズなどを使用している時など、被写界深度が薄いために、ある特定の位置でしかピントが合わない時に ピントを手前から順番に奥まで8枚連写で撮影し、それを1枚の写真に合成してくれる機能です。通常は、マニュアルで、ピントを少しづつ先に送りながら撮影して、最終的にそれをフォトショップなどのソフトを使って合成するという手間の掛かるブツ撮りのテクニックなのです。しかも、このオリンパスのOM-Dは、ミラーレスですので、静音撮影でそれが実現されています。 一方、ソニーでは、Playmemories Camera Appsで「ブラケットPro」という名前で、3枚の連写ができる様になってはいますが、このAppのダウンロードは、514円という事で、残念ながらわずかでも有料Appになっていました。有料なのに、連写たった3枚か・・・って感じでしょうか。オリンパスのブラケット機能は、やや異常とも言える、最大999枚まで連続撮影が標準仕様として使用可能だとの事です。すごいですねぇ。
おつかれちゃんです。

















.

Comment

高兄 | URL | 2015.12.16 07:33 | Edit
sakayoさん、こんにちは

ふむふむ

そんな便利な事に、

まさに、デジタルなカメラな機能


負けず嫌いなsony

なんか、対策打って来る気もするけど^^;
sakayo | URL | 2015.12.18 05:55 | Edit
> 高兄 さん
ソニーも有料なんだから、ブラケット撮影Appsをブラッシュアップして欲しいところですね。
マクロ撮影では、絶対的に威力を発揮する機能ですので、オリンパスユーザーが羨ましいですね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。