リバティ

        DSC0395820160214.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/1.4 1/2000sec. ISO100 お台場にて





















自由の女神像を見ると、チャールトンヘストン主演の映画、猿の惑星を思い出します。この最初の猿の惑星は、1968年に公開された映画との事ですが、私は、その後、何年か経ってテレビの映画番組で再放送されたのを見たのが最初です。自由の女神像はその後、色々な映画に登場しますが、私の中で最も印象的なのは、猿の惑星というわけです。映画の話はさておき、この自由の女神像の左手の中にある銘板には、フランス革命勃発と、米国独立記念日の7月4日が、それぞれの年号で彫られています。両国の友好の印にフランスが米国に送ったというエピソードはあまりにも有名な話ですね。この日付自体、日本にとっては、あまり関係はないと思うのですが、建造物としての美しさは際立っています。世界中にレプリカがある様ですが、ここ東京お台場でもフランス政府公認の精巧なレプリカを見ることができます。
おつかれちゃんです。















.

Comment

Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。