キヤノン EOS 5D Mark IV 発表

DSC0611320160815.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/5.6 1/500sec. ISO100 京都三十三間堂
















つい先日、秋の新製品の話で盛り上がったばかりですが、今日、キヤノンが4年ぶりに4代目となるEOS 5D Mark4を発表しました。有効画素数3,040万画素の35mmC-MOSフルサイズセンサーに、Digic6+が搭載され、連写速度は約7コマ/秒と、1DXや7D mkIIに次ぐ高速シャッターを備えているという事です。そして、目玉の新機能は、解像感を補う事のできる、デュアルピクセルRAW撮影ができるという事です。一方、目新しくはないものの、GPSやWi-Fiも搭載されています。背面液晶は固定されているもののタッチディスプレイ方式にグレードアップしており、使い勝手はかなり向上するものと思います。 また、キヤノンは同時に、9年ぶりの変更となるEF16-35mm F2.8L III USMや11年目の変更となる、EF24-105mm F4L II USMも同時発表しており、フルサイズ一眼レフのメインレンズが、一気に一新される事になります。価格の方も決してお安いものでもなく、逆に、頻繁な刷新は、消費者がついていけない状況ともなりますが、今回の刷新は、どちらかといえば、待望の・・・という事になると思います。私はすでにマウントごとソニーに乗り換えていますので、今更、光学式ファインダーに戻るつもりもありませんが、それでも最初に買ったデジイチがEOS 5D mark IIだった事もあり、フルサイズのEOSに思い入れがないわけではありません。最近の高画素機のラッシュで3,040万画素では、正直驚きはしませんが、デュアルピクセルRAW撮影という、画素数競争以外での高画質化へのアプローチは、なかなか見ものではないかと、密かに期待しています。ともかく、10月の発売予定との事で、現地に行けはしませんが、フォトキナがますます楽しみになってきました。
おつかれちゃんです。



















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。