ソニーα99 Mark II

DSC0630220160816.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/22 1/125sec. ISO125 静岡県焼津市



















とうとうソニーもα99の新型を発表しました。カメラの進化は、画素数や色の再現性以外で言えば、ピンボケと手ぶれとの戦いであるとも言えます。これまでα7IIシリーズで搭載している5軸手振れ補正、そして、特筆すべきはピンボケ0への集大成の機能を搭載してきたという事です。α7RIIに搭載されている像面位相差399点もの測距点を持つ像面位相差フォーカス、さらにAマウントではおなじみのハーフミラー固定の79点の位相差AFの両方でフォーカス検出されています。ミラーレスカメラですから、当然ミラーアップもなく、シャッターを切りながらも常にフォーカスと露出を検出し続ける事ができ、連写12コマ秒での撮影中も常にフォーカスを補正しピントを捕まえ続ける事が可能だといういう事です。鉄道ファンの方や、野鳥撮影などで、連写を多用される方にとって、歩留の向上は、何にも代えがたい仕様ではないでしょうか?キヤノンのEOS1DXでは連射15コマ秒ですが画素数が20MPどまりですから、フルサイズ42MPで連射12コマ、しかもピント掴みの歩留まりも良さそうとなれば、スポーツの世界にも、いよいよ通用するミラーレスの登場と言えるのではないでしょうか?
所で、最近台風が多く雨続きですので、晴れの日の写真をアップしておきます。
おつかれちゃんです。















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。