コーチャンフォー若葉台店

DSC0635520160828.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/5.6 1/40sec. ISO100 東京都町田市薬師池公園




















近所の京王若葉台駅近くにある、コーチャンフォー若葉台店という本屋さんに行ってきました。この本屋さんは2年前に出来ていたそうですが、全然行く機会もありませんでしたが、最近、ふとしたきっかけで立ち寄ってみたら、色々と驚く事が多かったので、まだご存知でない方の参考になればと、ご紹介しておきたいと思います。この本屋さんは、もともとは北海道を拠点に営業されている書店で、東京は若葉台店が初出店になるようです。と、言っても、北海道以外では、今の所、まだ、ここだけの様です。広々した店内は、書籍のコーナーと、文具のコーナーに分かれていて、本も文具も多くの種類を見る事ができます。見ているだけで飽きないですね。そして、気が利いているなぁと思ったのが、ドトールコーヒーが併設されている所です。しかも、本を購入すると、ドトールコーヒーの割引券がもらえるので、すぐに帰らずに、ついつい、ドトールに立ち寄って、買ったばかりの本を少し読んでしまう・・・という感じになるのです。自分だけかと思ったら、多くの人がお茶を飲んで、買ったばかりとおぼしき、本を読まれていました。 もちろん、文具や喫茶を併設されている書店は少なくはないのですが、他とは違うのが、ここはそれを、圧倒的に大型化させていて、非常に広い店内に多くの品数の商品を展示されているという所です。特に文具の品揃えは、ちょっと見た事がないくらいの規模で展開されていて、来店のお客様が多いのもうなずけます。昨今ではアマゾンなどのネット通販や、タブレット端末の普及で、本自体の販売が落ち込んでいると聞きますが、こういうお店を見ると、まだまだリアルショップが目指すべき、姿を示してくれているんだなぁという思いです。
おつかれちゃんです。

















.

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。