マウンテニアを持参します。

        DSC0662420161001.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4.0 1/125sec. ISO4000 伏見稲荷神社




















最大の山場であった10月が無事に終わり、ほっと一息ついているところです。そして、いよいよ今週末は、屋久島の方に行ってきます。先週から装備を確認、ベルボンの軽量三脚にするか、ジッツォにするか、迷いに迷ったのですが、やはりここ一番、頼れるジッツォを持っていく事にします。私の持っているジッツォは、マウンテニア三脚3型4段GT3542というタイプのもので、かつてはEOS 5D用に揃えた機材なのですが、いかんせん、今のミラーレス一眼ではかなり重量級の機材となってしまいました。時々山登りをした時に、ジッツオのトラベラーシリーズの三脚を持っておられる方を見かけると、羨ましくなります。重量的にもマウンテニアは1.8kg+アルカスイス雲台で3kg弱の重量になりますが、トラベラーは雲台込みでその半分くらいの重さなのです。もちろん強度的には、マウンテニアの方が絶対的な安心、安定感があるのですが、カメラがミラーレスになった今、そこまで本当に必要なのかどうか、機動力を優先するべきではないのか、見極める必要がありそうです。このトラベラーも、決して安いものではありませんので、そもそも三脚を立てて撮影する事が少なくなった今、どこまで必要なのかという疑問もありますし、三脚を持参しない、立てない理由が、本当に重いから、という理由だけなのか、どうやら、そこから検証する必要がありそうです。悩みは尽きません。
おつかれちゃんです。
















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。