GITZO トラベラー GT1545T

DSC0358320160131.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Summilux-M 35mm f/1.4 ASPH.
35mm f/6.3 1/800sec. ISO100 横浜大桟橋















GITZOのトラベラー1型GT1545Tの購入計画を立てて、はや1ヶ月が過ぎました。そして今、さらに迷っているのが雲台で、GT1545Tの1型や0型の三脚とセットになっているのがGH1382TQDという雲台です。この機種は専用設計という事もあり、小型でトラベラー三脚の間にコンパクトに格納される形状になっている所が、とてもカッコイイのです。ただ、少し気になっているのが、フリクションコントロールが付いているGH1382QDは、2型のトラベラーにしかセットされておらず、0型や1型を選ぶと、フリクションコントロールのないGH1382TQDという小型トラベラー用雲台とのセットしか用意がないのです。 そういう事であれば、もう脚と雲台を別々に買うしかない、という状況なのです。 これまで愛用しているGITZO GT3541にセットされているアルカスイスのZ1モノボール雲台では、このフリクションコントロールはしっかり装備されているのですが、昨今、ミラーレスカメラを使用する様になって、ほとんどフリクションコントロールに触る機会はなくなった感じです。
現在、GITZO雲台に代わって、最も気になっているのがMarsace(マセス)という中国メーカーのFB-1という雲台です。 このFB-1は、フリクションコントロールは付いている上に、重量もGITZO GH1382TQDとの比較で、100g以上軽い285gと軽量で、おまけに価格も安いという、ホント申し分ないスペックを持っている雲台なのです。ほぼMarsace購入で決めかけている所です。ただ、GITZO GH1382TQDの方は、GITZOブランドでデザイン的にも統一されていて、カッコイイので、どうしたものかと悩みは尽きないという訳です。どうしたものでしょうかね・・・。
おつかれちゃんです。
















.

Comment

Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。