CP+ 2017 その2

DSC0998720170224.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/2.8 1/320sec. ISO100 CP+ 2017
















色々な意味で話題のあるニコンですが、今年の7月25日で創業100年を迎えるという事で、ブースにもかつての名機たちが展示されていました。ニコンの歴史を語るとき、やはり自分にとって欠かせない機種がニコンF2なのです。私は、この機種の後継機種となるF2フォトミックSを最近になって中古を買って持てる様になりましたが、まぁフィルム時代の憧れの機種でした。当時は、ニコンでの最上位の一眼レフが、名実ともに世界最高の一眼レフであり、圧倒的な存在感がありました。F2は、今見てもかっこいいデザインです。数年前、ニコンはDfというF2のデザインをモチーフにしたデジタル一眼を発売しましたが、最初はニュースを聞いて、ドキドキしたものの、発表会に行って、最終的にはその大きさを見て失望してしまった事を思い出します。 なんでデジタルになって当時のモデルよりデカくなるのか?という単純な思いです。デジタル化した時のメリットとして、小型化、低価格化という事だろうと思いますが、価格はともかく、大きさはもっと小さなサイズに世界最高峰を詰め込む製品にして欲しいという思いです。 若い世代の人たちも、もうミラーの有無には拘っていないと思いますが、ぜひ、ミラーレスで小型化させる事を考えて欲しいです。 マウントの大きさに比べ、ボディーサイズが小さくなると、バランスが悪くなるとか何とかいう人もいるかも知れませんが、このデザインコンセプトで、ミラーレスで小型化されたF2 miniなる製品が出てきたら、もう、サブ機でも何でも、買うしかないんだろうなぁと思います。 レンズにしても日本で最も古いレンズ製造を行ってきた会社であるにも関わらず、最近のニコンのレンズは、品質も良くなったのでしょうが、バカみたいにデカくて、とても買う気になりません。 もっと軽量で小型のレンズというのも、F2ミニに合わせて開発できないものなかという思いです。ライカが、その伝統を頑なに守っていますが、伝統ある会社にこそ、そういう設計思想を持つレンズの開発もやって欲しいという思いです。 当時のニッコールレンズ、マニュアルフォーカスですが、とっても良いですよ。今のコーティング技術だったら、もっと小型でも集光率の良いレンズを作れるのではないか?という思いです。 ニコンの業績回復について、色々な意見があるのでしょうが、若い商品企画の方に、100周年を期に、古きを訪ねて新しきを知る精神で、頑張ってもらいたいです。圧倒的な存在感を持つカメラやレンズがデジタル化されて、小型軽量になった。そういう尖った製品を作って欲しいです。
おつかれちゃんです。
















.

Comment

高兄 | URL | 2017.03.02 09:12 | Edit
sakayoさん、こんにちは

F2、

し、痺れる

か、かっこよすぎる

見た瞬間に、かっこいいって

凄いカメラです
sakayo | URL | 2017.03.05 08:41 | Edit
> 高兄 さん
展示はケースの中にあったのですが、しばらく見入ってしまいました。
多くの人(おじさんだらけ)が写真を撮っておられました。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。