時計

DSC0002420170224.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / SONY FE 24-70mm F2.8 GM SEL2470GM
70mm f/2.8 1/125sec. ISO500 CP+ 2017




















特に機械式の時計とカメラには、共通点が多いと思います。小さな部品を組み合わせてあるところや、精密な部品の一つ一つが正確に動く事によって、本来の機能を発揮する事などなどです。時計もカメラも多くの部品が電子化される事によって、メンテナンス性も動作の正確さも飛躍的に向上しました。また小型化され、時計もカメラもスマホに入るに様になりました。しかし、電子化され便利になったにもかかわらず、わざわざマニュアルフォーカスレンズを装着したカメラを使ったり、機械式の時計に心惹かれるものがあるのは、実に不思議な話です。 私は約20年ほど前からロレックスのGMTマスター2という時計を愛用していますが、基本的に時刻合わせのために竜頭を触る事は、まずもってありません。夏と冬とで少し違いますが、普通に腕に付け使っていると、1日で平均約1秒弱進むのですが、夜、寝る時の時計を置く向きを縦にして置いておくと、それだけで2秒程度遅れますので、普通に使って、少し時計が進んできたなぁと思うと、数日間、寝るときに立てて置くだけで、バッチリ合っているという状況になります。温度や置き方で時計の進み方を微妙に調整できるというのも、まさに機械式時計っぽい所だと思います。 つまり、機械式は、ほとほと面倒の一言に尽きるのですが、その面倒さを自分で調整する事で、最高の性能を発揮してくれるという点が、機械式に愛着を覚える部分ではないかとも思います。長く使いたくなる理由ですね。
おつかれちゃんです。
















.

Comment

g00day | URL | 2017.03.25 09:53
手間をかけて道具を使うということが、楽しみの一つのような気がします。
最近鞄を新調したのですが、修理ができて長く使えるものにしました。
これからどう草臥れていくか楽しみです。

私も長く使える機械式時計を欲しいと常々思っているのですが、予算の都合上未だにセイコー5です(^^;
sakayo | URL | 2017.03.26 10:12 | Edit
> g00day さん
使い込むほどに愛着が湧いてきて、なかなか手放すことが出来なくなるものですよね。
結局、長く使えるものの方が、思い出も多くなりますね。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定

Profile

sakayo

Author:sakayo
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。