ソニー FE16-35mm F2.8GM 買う?

        DSC0050320170429.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
35mm f/4.0 1/25sec. ISO640 屋久島




















キャノンの一眼レフ(EOS 5D2)を買った時に、EF24-105mmF4というレンズのセットを買ったのですが、一眼レフですから、しばらくすると交換レンズが欲しくなりました、そこで、最初に選ぶ交換レンズとして、私はEF16-35mm F2.8IIという広角レンズを買いました。多くの方から普通、最初に選ぶ交換レンズは望遠レンズを買うに決まってるだろう、って言われましたが、ダイナミックに風景を写すためには16-35mmの画角は必須だと思い、16-35mmを選びました。結局、その後、望遠レンズやマクロレンズも買うことになるのですが、最終的に、最も多く撮影に使ったレンズは、このEF16-35mmF2.9IIという事になりました。 決して安いレンズではありませんでしたが、使用頻度を考えると、最もコスパに優れたレンズだったと言えます。
今、世の中に溢れている写真を見ると、圧倒的に多いのが広角で撮影されたものであり、それは、スマホのレンズが広角になっているからだ、とも言われています。だからこそ、広角ではないレンズを使う方が、より個性的な表現ができる時代になったといえます。これは、カメラの高画素化も影響していて、望遠レンズなど使わなくても、広角寄りのスマホの写真は、トリミングすれば、後からいくらでも拡大ができるので、標準と言われるレンズの画角が、時代とともに広がっているのだろうと思います。 そう考えると、広角の方が、より無難であり、広角以外のレンズで画角をその場で切り取って撮影する事に少し戸惑いを覚える位です。 昔は70-200mmなどの望遠レンズを持っていましたが、使用頻度があまりにも少なかったので、結局はすぐに売ってしまいました。使用頻度が多くなかったのは、画角だけではなく、あまりにも重すぎたからかもしれませんが・・・。 今日の写真は16-35mmの望遠端で屋久島のトロッコ道の途中から、眼下の滝を撮影した写真ですが、35mmという画角もちょうど良いという感じでした。
おつかれちゃんです。

















.

Comment

Desire | URL | 2017.05.27 00:47 | Edit
画角論賛成します
たしかにと拝見しました
でも、望遠にしか撮れない世界あるんですよね
私も重くて売った口ですが、ときどきどうしても必要なと気がってまた買わなきゃいけないのかと悩みます
sakayo | URL | 2017.05.27 08:42 | Edit
> Desire さん
全く、おっしゃる通りですね。
ただし、望遠レンズを所有していた時でさえ、重いから・・と家に置いて撮影に出かける事も少なくない上、
そういう日に限って、やっぱり持ってくるべきだったと後悔する・・・そんな繰り返しだった様な気もしています。
望遠レンズだけでなく、三脚も持って出るのかどうか、ずいぶん迷うアイテムの一つになっています。
コメントありがとうございました。
Comment Form
公開設定


当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。