明恵上人

DSC0170820170716.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/4 1/80sec. ISO400 京都高山寺明恵上人御廟




















鎌倉初期、十五夜の月に照らされた山道を歩き歩いた歌人が居た、明恵上人。 桜の西行、月の明恵と称えられた。

   『山の端にわれも入りなむ月も入れ 夜な夜なごとに また友とせむ』

私は、明恵上人にあやかって、月を友として山道を歩いた。

   『隈もなく澄める心の輝けは 我が光とや 月思らむ』

シャッターを押すたびに、私の心はどんどん澄んで行く。あなたの心の目を開くキヤノンEFレンズ。EOSを支える確かなテクノロジー。


というキヤノンのテレビコマーシャルを見てから、いつの日か明恵上人のお寺をお参りしたいと思って居ました。 ここ京都高山寺は、この明恵上人が祀られている寺として知られています。 月をこよなく愛した芸術家でもあった明恵上人は、静かに眠られて居ました。
おつかれちゃんです。



















.

FE 16-35mm F2.8 GM 今月末に発売

DSC0149420170709.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/11 1/125sec. ISO100 山梨県南都留郡 山中湖花の都公園から富士山をのぞむ




















ソニーは、待望のFE 16-35mm F2.8 GM と FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSSを7月28日に発売することを発表しました。広角レンズは8月発売とアナウンスされていただけに、前倒しとは嬉しいニュースですね。
おつかれちゃんです。


















.

梅雨明け

        DSC0115620170505.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/13 1/400sec. ISO400 EV-1 京都貴船神社




















.

FE 12-24mm F4 G その2

DSC0082720170504.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/9.0 1/125sec. ISO400 京都市左京区 無鄰菴にて




















昨日、フィルターの件を書きましたが、もし本当に10mmや12mmの画角が必要になるときには、フォクトレンダーという選択肢もありますので、まさに、今持っているFE16-35mmF4とのコンビネーションを考えた方が良いのかもしれません。12-24mmの画角がカバーされるのであれば、16-35mmの画角は必要なくなる可能性もあります。8月に発売されるFE16-36mmF2.8GMだけであれば、普通にリプレイスするつもりでしたが、12-24mmF4G、どうも気になります。
おつかれちゃんです。



















.

もののけの森

DSC0060220170430.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/20 1sec. ISO100 屋久島 もののけの森


















もののけの森の右側の木が、2年前の台風で折れてから、すっかり面影が変わってしまいました。でも、それが自然のままの姿という事で、折れたままになっています。この光景も数年後には変わってしまうのでしょう。
おつかれちゃんです。

















.

大王杉

        DSC0053020170429.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
17mm f/4.5 1/125sec. ISO160 屋久島 大王杉

























.

床みどり

DSC0142820170603.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/11 1/5sec. ISO100 EV-1.7 京都御苑 閑院宮邸跡 床みどり





















閑院宮家は、見宮家・宮家・栖川宮家と並ぶ江戸時代の四親王家のひとつで、閑院宮家の邸宅があった場所だそうです。 現在の建物に新築されたのは、今から128年前の明治16年西暦1889年の事だそうで、閑院宮邸跡の建物と庭園は当時の面影を今に伝えています。2006年に改修工事が行われ、一般に公開される様になったそうです。 庭園自体は一応、手入れはされている様ですが、正直、他の本格的な庭園と比較するとシンプルな作りですが、入場も無料ですので、気軽に行ってみたい場所ではありますね。
おつかれちゃんです。

















.

Canon EOS 6D markII

        DSC0140620170603.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/22 1/25sec. ISO200  京都御苑




















キヤノンは、EOS6Dにバリアングル液晶をつけたMarkIIの発表があったようです。もうキヤノン機から乗り換えて何年も経ちますが、当時から、どうしてキヤノンのフルサイズ機はバリアングル液晶を採用しないのか、不思議だったのですが、ホント、ようやく・・・って感じで、タッチ付きのバリアングルが採用されるとのニュースを聞きました。 正直、ソニー機にはバリアングル液晶が付いているのですが、バリアングルはソニーが発明した機能ではないものの、地面すれすれのアングルなど、構図の可能性を広げてくれる素晴らしい機能ですので、キヤノンフルサイズユーザーの方には、木になるニュースだったろうと思いました。
今日で6月も終わりです。もう今年も折り返し地点にきたかと思うと、先日も書かせていただきましたが、ホント早いものです。
おつかれちゃんです。




















.

ジッツォ 100周年記念三脚

DSC0111520170505.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/10 1/125sec. ISO400  京都 貴船神社
























ジッツォは、脚部分だけでなく、ボディ部分にまで、カーボンファイバーを用いた創業100周年記念モデルを発売するそうです。なんと購入者自身のサインをカーボンに刻印するという仰天サービス付きのトラベラー型三脚で台数は100台限定、価格は38万円だそうです。 そしてもう一つは1917年創業を記念して、1917本のトラベラー三脚も限定発売するそうです。こちらの方は、サイン刻印はないものの、通常、アルミニウム製のボディー部分はマグネシウムに変更されたモデルの様です。マグネシウムになることによって、更に軽量化されているものだと思います。価格は・・・・マグ仕様の分だけ高くなるでしょうね。でも、発売は10月頃だそうですが、気になりますね。
おめでとうジッツォ!おつかれちゃんです。


















.

屏風画

DSC0113420170505.jpg
SONY α7RM2 ILCE-7RM2 / Vario-Tessar T* FE 16-35mm F4 ZA OSS SEL1635Z
16mm f/10 1/200sec. ISO400 EV-1.7 京都 貴船神社
























.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。