奥入瀬渓流 その9

DSC0167120151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/16 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流












二人のアマチュア写真家の方々が撮影をされていました。一人のおじさんが、岩に紅葉を置いて、演出されていました。私もその演出を利用して、構図ギリギリに収めてみました。写真ではわからないと思いますが、この日は雨が降っていてかなり撮影するには条件が悪かったのですが、写真の出来としては、しっとり感が増して大満足でした。
おつかれちゃんです。















.

+ Read More

奥入瀬渓流 その8

        DSC0160520151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/16 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流 雲井の滝
















α7RIIの手振れ補正機能の効果は、シャッター速度4.5段分と言われていますが、シャッター速度1/4sec.でもほとんどブレのない撮影ができます。やはり滝の写真には、ある程度遅めのシャッター速度で撮影しなければならず、そのために光量を制限する必要があります。いつもは、NDフィルターを装着するのですが、このライカ・スーパーエルマーで唯一不満な点は、レンズの前玉がせり出しているせいで、これらのフィルターを装着する事が出来ない事です。仕方がないのでISO100固定で、絞りを最大にして撮影するという方法で、シャッター速度を低速に保つようにしています。前にも書きましたが、三脚なしの手持ち撮影で、低速シャッターというブレには最悪の条件となりますが、手振れ補正機能は本当に心強い味方です。その後α7SM2も発表発売されていますが、同様の手振れ補正が搭載され、一昔前に比べ、失敗写真は減ったと思います。本当に良い時代になったものです。
おつかれちゃんです。















.

奥入瀬渓流 その7

DSC0159620151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流 飛金の流れ




















.

奥入瀬渓流 その6

DSC0156020151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/20 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流 千筋の滝
















奥入瀬渓流という場所は、何回来ても飽きない場所です。このような自然あふれる情景は日本広しといえど、そうそうあるものではありません。同じような情景であっても、その流れは少しづつ違って見えますし、何より、起伏のない遊歩道をゆっくり自然散策しながら歩くことができるのが、本当に素晴らしいです。時折足を止め、写真を撮影しつつ、ゆっくりと十和田湖へ向かって歩いて行きます。今年は、紅葉が早く(来るのも遅かったので)奥入瀬でも、早くも葉が散ってしまっていました。こうなってくると昼間の光が渓流まで差し込んでくるので、コントラストが強すぎて、なかなか良い写真を撮ることができないのですが、幸い?にも、天候に恵まれ、日中でも曇り空だったので、柔らかい光のままで撮影することができました。
おつかれちゃんです。















.

奥入瀬渓流 その4

DSC0151220151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流 阿修羅の流れ
















.

奥入瀬渓流 その3

        DSC0148420151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/4 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流
















.

奥入瀬渓流 その2

DSC0147520151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/13 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流
















先日のバージョンアップで、14bit非圧縮RAWで記録ができるようになりましたが、1枚のデータ量が85MBを超えるため、64GBのSDカードを使用しているにも関わらず、1枚のカードで、750枚程度しか撮影できない状況になりました。 元のRAWデータの情報量は多いに越した事はないのですが、さすがに大きすぎる感じがしなくもありません。データ量と写真の良し悪しも比例しませんし、様子を見て、非圧縮と圧縮を切り替えて使いたいとも思いました。
おつかれちゃんです。
















.

奥入瀬渓流

DSC0146820151024.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/6 sec. ISO100 青森県 奥入瀬渓流
















渓流の流れを美しく撮影するには、当然、三脚を使っての撮影が必須となるのですが、無謀にも今回は三脚を持たずに撮影を敢行しました。三脚を持たないという事で、ブレなどのリスクも高まる反面、撮影地点などでは、岩の上とか不安定な場所などでも自由に構図を決める事ができるというメリットもあります。今回の写真は、お約束の川下からの撮影ではありますが、比較的高い位置からの撮影ができており、川上の奥の方まで見渡せる構図が可能になりましたが、考えてみたら、そうやって撮影するより、しっかり三脚立てて撮影する方が、結局、簡単だったかもしれません。次回からは三脚必須で撮影したいと思いました。
おつかれちゃんです。














.

八甲田山山頂公園

DSC0137220151023.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/400sec. ISO100 青森市 八甲田山山頂公園駅から15分の展望台付近
















八甲田ロープウエイに乗りました。山頂公園駅を降りて15分ほど歩くとちょっとした湿地帯を含んだ展望台に出ました。この時期でも結構肌寒い季節なのですが、さすがに八甲田山頂は、一段と空気が冷たかったですね。その分、空気が水蒸気を含んでおらず、いろいろな情景をくっきり写すことが出来ました。山頂駅の展望台は積雪と凍結のため閉鎖されていました。残念でした。
おつかれちゃんです。















.

美しい地獄沼

DSC0139220151023-2.jpg
SONY α7RII ILCE-7RM2 / Leica Super-Elmar-M F3.8/18mm ASPH.
18mm f/11 1/125sec. ISO100 青森市 地獄沼
















.
Profile

sakayo

Author:sakayo
.

訪問いただき、ありがとうございます。
 
『写真は記録ではなく、表現である。』

フルサイズ・ミラーレス一眼 と
主に、ソニーFEレンズとライカレンズ
で撮影した写真を

「おつかれちゃん」

という言葉とともに日記形式で
ほぼ毎日更新しているブログです。

.

Category
Link
このブログをリンクに追加する

当ブログへのリンクの許可は不要です。
当ブログ内の写真の無断使用はお断りしています。